国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 2009年04月

ゴミからおお~150$に変身!!

本当に信じられない事です。

いえ、それが,ですね、先日学校が半日でした。

いつものように学校に迎えに行くと、長男が家に帰る前に基地の図書館に行きたいと言うので、行きました。

可哀想にこの図書館、何時行っても閑散としています。
カウンターの係の人しかいつもいないのですね、、。
なので私達はいつもくるのでお得意様(?)のリピーターなのですね。

すると,図書館のいつも無口なおじさんが、あ,今日時間あります?
といきなり聞いてきました。

え?私人妻よ、、うっかり口をすべりそうになりました。


っく、そんな妄想はさておき現実に戻ります。



「今日で締め切りのコンテストがあるんですよ。」

地球に優しいリサイクルで、何か作ろう、というテーマです。

「それなのに、参加者が一人だけ、,この分だとこの子の独壇場のコンテストになってしまう、、。今日何か作ってもってきませんか?」

ふっ,どうせ,鉛筆とか消しゴムが賞品でしょと、たかをくくって
チランと横目で申込書を見ると、、なんと

1位には100$
2位には50$(5歳から7歳、8歳から10歳、12歳から,,忘れましたが、それぞれに賞金です)ではありませんか??
まじですか?
目が2倍に開いてしまいました!
この不景気にそんな大判ぶるまい、、いいんでしょうか?

え?じゃあひょっとして、もしうちの子が参加したら、うまく行けば二人で150ドル、最悪でも50$をいただけるのですか~

もう参加するしかないじゃありませんか?


しかしここで私の理性が働き
「どうする?参加してみる?」
と余裕を見せてやさしく素敵な母を演じながらの子供への質問。

心の中では『どうするじゃないよね、やると言いなさいよ!!』と叫んでいます。

私の本当の意図をくんでくれたのか、二人の子はお金に目がくらんだのか、純粋にものを作ろうと思ったのか『うん,やって見る』とお返事。

それからものすごい勢いで家に戻り、家中のゴミを引っかき集め、ポテトチップの筒と、トイレットペーパーのシンと、キャンデーの缶を見繕いました。

長男は早速、ロケットシップ風の貯金箱に鉛筆立てを作ると、次男君、何でも長男君の真似をします。もちろん、同じく貯金箱と鉛筆立て、、、。

IMG_0026_convert_20090428113740.jpg




その昔、長男が本当につまづいて転んでも,次男は真似をして転んだくらいです、、。とほほ。
いつもデュークに自分というものをもてと怒られます。




しかし鉛筆立てを4つ(ちょっと一つは隠れて見えませんが、、)にして、自己の独創性を無理矢理アピール、、、。


そして待ちに待った発表です。

やりました。二人で150$ゲットです!やった~でございます。


でも,この賞金、、今欲しかったら半額で、7年後に合計150ドルになるとか言う定期貯金だったのです、、、。

まあ、どうしましょう、、。やっぱり我慢ですか??


7年後、、、、ですね、、、。すぐにはもらえないんですね、、。
やはり世の中甘くありません、、。








テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

新聞に載った長男、,今は。。

今日は、基地のなかのクラブの一部屋を貸し切っての、そろばん大会がありました。

日米といっても、2つのアメリカンスカールの小学生3年生から中学生の代表が参加します。
学年各5人が選ばれるんですね。



IMG_0003_convert_20090423134538.jpg


司会をして下さっている方も日本人妻との国際結婚です。
日本語ぺらぺらです。

休憩の時にちょっとおしゃべりをしました。

「奥さんが海外で生活したいっていうから,来年からポルトガルに引っ越します。そしたら僕は誰と日本語話せるんでしょう、、」
とぼやかれたので

「お、奥さん、、とではどうでしょう?」
とつっこみました。

「あ.奥さん~、、う~ん」
というお答え。。


分かります,それって。私なんかそうなのですが、夫や妻の言葉って分かりやすいんですよね.だから勉強にあまりならないのです。

だって、私もデュークの英語、バッチリ分かりますが、チョと違う人になると、はあ?という感じの事って多々あります。


なので彼も,,奥さん以外の人と日本語を話したいのですね~。


あ、肝心のそろばん大会ですね。


去年は、長男は選ばれましたが、今年は外れました。
そう言えば、去年地元の新聞に、小さく長男が真剣にそろばんをしている写真が載っていたのを、ご近所の方が見つけて下さいました。

もちろん、取ってありますよん。

だって、もしかして新聞に載る事なんて一生ないかもしれないじゃないですか、、。

私?載った事ありません、、、。

何か相当悪い事をすれば全国紙の一面にでるかもしれませんが,,いくらなんでもそれは避けたいですね。
でも、あの草彅君,そんなに相当な悪い事ではないと思うのに全国紙の朝日新聞の一面に出ていたので驚きましたよ。(片隅でしたが,,)

公園で裸になったくらいで,全国紙の一面に謝罪会見の写真が出るのは,メジャ-の証拠なんですね,と変な所で感心しちゃいましたよ。

あの人が裸になって(いわゆる猥褻罪に値する、人に不快を与える,という事だと思うのですが、、)不快になる人は少ない気がするのですが、、。
あ,それって,差別かしらん。



ちょっと話がそれてしまいましたが,マイナーな話に戻ります。
なのでいつも長男ばっかりスポットライトを浴びていて、日陰の生活をしていた次男の輝かしいデビューです。

フフ、僕選ばれたの、、。


選ばれたその日から、自慢のように毎日つぶやきます。

長男君,,何も言えずに、、
「あんなの、つまらなかったよ」
と、すごい負け惜しみの発言。

そろばん大会の後は、バイキングです。

これも次男はもうワクワクです。

なのに長男、「ふ、その日の給食は、チキン焼きそばだよ.めったにないんだから!僕はそっちのほうがいい」


すごい負け惜しみです。


余りにも次元が低い話題なのでもうこの辺にしておきましょう、、。
何も好き好んで我が家の恥をさらさなくてもいいんですね(もう遅いって?)


文化交流という事で、沢山の方が関わって行われました。

そろばん?私は駄目でしたね。
いつも手で計算してから答えを出したりして思いっきりごまかしていました。

ふふ。




テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

2時間かけて行ったかいがありました

ここでちょっと宣伝です。

沖縄国立記念の水族館は秋まで,試験的に4時からの入場料が30%割引です。万歳!
この企画を決めた、あなた、(だれ?)素晴らしいわ。


この,アクリル製の水槽は,日本の会社の発明だそうです。


世界一の大きさを誇っています。

ジンバザメも,写真に写ろうとやってきましたね、サービス旺盛とっても協力的です(?)
ジンバザメのえさの時間もバッチリ見る事が出来ました。

迫力満点です。
がつがつしています。(あたりまえ。。)

ジンバザメは,食べる時に立ち泳ぎのような格好をしました。
それが見れるのは、世界でここの水族館だけだそうです。
すみません、その食事中の写真すっかり撮り忘れました、、、。


IMG_0155_convert_20090414151639.jpg



これサメの歯です。
ご存知のようにサメの歯はいくらでも生えて来るのですね。
本で知ってはいましたが,このようにしてみるのは初めて。
いいですね、歯医者がいらないのですよ。


女の子よりもサメが大好き(今は、、)な長男大喜びです!!


IMG_0159_convert_20090413141124.jpg


ふふ、左がサメの脳ですね。

右が,大活躍のイルカの脳です。
サメって、、ばかなのね、、いえいえ、いいんです。かっこいいんですから。


でも、なるほどイルカショウは世界各地で行われていますが,サメは,,,出来ないんでしょうね、、。


こんな小さな脳だったら,仕方ありません。食べる事と泳ぐ事に専念していただきましょう。


IMG_0160_convert_20090414152033.jpg


これが又,ありがたい事に,各コーナーにそれそれの魚についてまとめてあります。
全部で16枚。

大事に集めて家にもって帰って又見てお勉強できるのですね。
ナイスアイデアです~。


IMG_0180_convert_20090414151221.jpg

デュークですか?

初心貫徹、外でビールを飲みながら私と子供を待っていました。
こうなったら、意地でもは入れないのでしょうか??

僕はプロ並みのダイバーだから、水族館には興味ないとかっこつけます。

でも,サメをこんなに近くでデュークはみたことないでしょう~ね~。


最後まで読んで下さってありがとうございます。


テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

感動したもの

沖縄といえば、記念公園ですね。

ここは、なぜか中心部よりはずれた所にあるので不便です。

デュークは、面倒臭いから行きたくないといいました。
投げやりな態度です。
はるばる沖縄に来たのに,地元の人の振りをしたいのでしょうか?

2時間も運転して、なんで僕が水族館にいかなくっちゃいけないんだ、と不良父親のような発言です。


僕はもう色々な水族館に行ったから今更いいんだ,といいます。


ちょっと待って君!


ハロ~、誰が君のために行くといいましたか~?
子供のために行くのですね、もちろん!

デュークったら、、あ、そうか、ですって、、。


子供を持ってかれこれ10年のキャリアなのに未だに親の自覚が無くって困ります。



記念撮影ですね
ブロガーらしく写真をバンバン載せちゃいます。

IMG_0142_convert_20090413140828.jpg



イルカショウにも間に合いました。
これはなんと水族館の外にあって無料開放です。


無料なのに可哀想にイルカは頑張っていました。(関係ありませんね、ごほうびが貰えれば彼らは幸せなのですから。羨ましい限りです)




IMG_0147_convert_20090413140925.jpg



ここも、エネジーが有り余っている子供用の遊び場です。
気が狂ったように遊べます。

ここも無料開放ですが、監視員の方がしっかり見守ってくれます。


IMG_0170_convert_20090414152208.jpg


そして、海です。

ここも無料開放で、シャワーも使えます。
もう足もとに,魚がスイスイ,とっても奇麗な水です。


でもなぜ,沖縄の海はシュノーケルが不可なのでしょう?

監視員のお兄さんに聞きましたが,お兄さんも分かりませんでした。
彼は何の疑問ももたずに,素朴にバイトをしているのですね。

もしかして,そんな質問するのはだけ??




どなたかお教えくださ~い。




IMG_0149_convert_20090413141021.jpg


おっと、ここで,100円拾いました。(そんなのどうでもいいって??)



続く

1秒間に約500万回もの細かなウェーブにより、肌いきいき。むくみやたるみが気になる肌を引き締めます。
DHCオンラインショップ
続く

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

イースターハント信じられない母親

沖縄忘れ物事件のおかげで,更新が送れてしまいました。(いつものことって?)


ちょっともう古い話になってしまうのですが4月11日は,イースターのお祭りが基地主催でありました。



もちろん、カメラを持って出かけたのですが、お友達とお話ししているうちにすっかり写真を撮るのを忘れてしまいました、、、。(これもいつものこと?)




もう、ブログをしている自覚が無いので困ります、、。





なので,家に帰ってからの地味撮影ですね。(そんなのつまらないって?そうですよね~ごめんなさい


これは次男君の収穫です。



これが、野球場にばらまかれ、合図とともに、一目散に子供達は玉子を必死に集めます。



IMG_0177_convert_20090413141216.jpg


玉子をあけると、お菓子が入っているのですね。
グミとバブルがむのようです。
これが入ってなかったら,子供は参加しないでしょう、きっと。



IMG_0178_convert_20090413141525.jpg



そして、皆が熱くなるもの,,,クーポンが入っています。




ジャーン!!



IMG_0179_convert_20090413141953.jpg


今年は大当たり!



去年は、玉子をあけてもあけても,,,ク、、クーポンはどこ~?という感じだったのに、
やりましたね。

え?100$



そんな大金はいっていませんよ。っく~。



あくまでも庶民レベルですね。




基地の中の映画無料券とか、映画館での飲み物とポップコーンが無料とかって感じですね。




でも、このくらいでいいと思うんです。




というのは、,前の基地では,クーポンに,基地のスーパーのギフト券なんかを入れてあったので,,,子供の祭りなのに,,,大人が手伝ってしまって,,とても私は悲しかったですよ。







その当時次男は3歳。


もちろん年齢で時間を分けてエッグハントをするのですが,3歳の子の時なんて,親が一緒に玉子を取り始めてしまって,,,次男は3つしか取れませんでした。



25$のクーポンを当たった子供は,3歳なのに,20個くらいの玉子を集めていましたね。

もちろん,よく深いお金に目をくらませた母親が子供の変わりに取ってしまったのですから、、、。


この親は,その時は得をしたと思って嬉しかったかもしれません。


でも,子供って,親の背中を見て育つんですよね。


そういう事を親がしてしまうと,,,自分が得をすれば何をしてもいいというような子供が育ってしまうような気がします、、、。



そうならないような子供に育てる事って、、
それって、目の前の25$なんかよりももっと大事な事ですよね。




すみません,ちょっと偉そうに書いてみたくなりました。

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

愛しのレントゲン

ブログを書いたあと、冷静に考えました。

すっかりあきらめモードの私に、電話してみたら??
とのアドバイスを何人からかいただきました。


沖縄在住のお友達も,あったら空港に取りに行ってくれるとまで、、。

レントゲンは本土に入国すれば、いらないに違いないと思いながらも

絶対にもう駄目だろうと思いながらも,那覇空港に電話してみました。



すると、、



一秒もかからぬうちに、係の方が、
「ありますよ」
とのお返事。

まるで私の電話を待っていたかのような早さでした。



何と,お掃除の方が見つけて下さって届いていたのです!!

着払いで,送って下さるとの事,,。
嬉しいです。私とても嬉しかったです。


日本って,本当にいい国ですね。



よくよく考えてみれば,,あんなもの間違って持って行く人もいませんよね。



ラッキーとかって言って,持って行くような代物ではなかったんですもんね。

もちろん金目のものでもなかったので,,助かったのですね。


お掃除の方、ほんとうにありがとうございました




IMG_0001_convert_20090415142553.jpg




そして、愛しのレントゲン、本日届きました。


嬉しさのあまり写真を撮ってしまいましたよ。



念のため、中を確認すると(ああ、こんなの忘れる人って、誰もいないって言うのに)
やっぱり(当たり前)私のレントゲン。



久々の再会でした。




これで、安心して、寝る事が出来ます。





この事件のおかげで、沖縄旅行のブログを書くのが遅くなってしまったじゃないのねえ。


まあ、黙っていれば良かったのですが、こんな事滅多に無いので記念(何の記念でしょう?)にブログにしちゃいました。





うっかり、大切なものをどこかに忘れて落ち込んでいた方に、もっとひどい奴がいると分かって頂いて明日に希望を持った方が一人でもいれば、本望です。








1秒間に約500万回もの細かなウェーブにより、肌いきいき。むくみやたるみが気になる肌を引き締めます。
DHCオンラインショップ

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

そんなの無くすの世界で一人、私くらいです、きっと。

続きです。

信じられません。
何を置去りにしたと思います??


なんと




私のレントゲンです!




私の名前も生年月日もバッチリ載っています。
封筒は開いているので、私の骨の具合もバッチリ観察できます。(誰も興味ないって??)


ああ,それを,空港の椅子に置いて来てしまったのですね。



あんな大事なもの忘れる馬鹿者ってきっと世界で私一人だと思うと,情けなくなります。

違う意味で,世界で一人になってみたかったですよ、、。





座る時にちらっと思ったんですよ,,まあ,この椅子ったら、レントゲンの封筒にそっくりの色だわん、、カモフラージュみたいだわんと,,のんきに,,思ったのです。

っふ,まさかそのときそれを忘れて立ち去るなんて思いもしませんでしたよ!!



なんて馬鹿なんでしょう,。もう脱力です。

ホテルを出るとき,,,デュークが親切に、持ちにくいから僕が持つと言ってくれたのですね。

もちろんデュークを責めませんでしたよ。
私が気づけば良かったのですから、、、。


さんざん,自分の荷物は自分で責任を持つのだと,10分前にデュークに説教したばかりの私、、。前回のブログ参照にた物夫婦
近年に無く激しくへこみました、、。







そのレントゲンは、なぜか、ハワイとグアムに行く時に,パスポートと提出をしなければならないのです。



でも幸い、、本土に行く場合は,持って行かなくてもいいようです。

という事は,,,半年以内にアメリカに行かなくてはならないのですが,,もう選択の余地はありません。

本土決定ですね。

ああ,どなたかお教えください。




本土に入国したあと,レントゲンは,どこかに提出するのでしょうか??


とほほ。


テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

にたもの夫婦??

グリーンカード取得の面接と子供達の春休みをかねて沖縄から戻って来ました。

スカイマークって,素晴らしいですね。
もう私、すっかり夢中です。

お菓子もお茶(100円で機内で売っていますから,のどが詰まって死にそうになってもトイレの水を飲まなくても大丈夫ですよん。だれもそんなことしないって??)もありませんが、
1万8千円は格安でした。


ちょっと前に友達のジュリーと行った時はANAだったので私、、何を血迷ったのか2万6千円も払っちゃいましたさ。

8千円の差です。ANAで私がただでありがたく飲んだ、、たしか、なんとか茶、、あの飲み物代、、8千円、、つまり往復で一回づつなので一杯4千円、、ってことだったのでしょうか?


こんな計算するのは,おばさん臭いでしょうか、、、?く~、、。


でも、これからはもうスカイマークの一員です。何時だってどこだって国内はスカイマークと決心しましたね。



楽しい旅行も終わりが一番大事ですね。

何を言っているのかって?
なにを言いたいのかって??

っふ,何事も無く我が家の旅がいつも終わる訳がありませんよ。


旅も無事(と思った)に終わり,家に着いたとたんに,,,大事なバックが一つないのに気がつきました。


デュークは,お怒り。大声で,ワ~とどなったものですから,近所からHさんが飛びだしてきました。

「お留守だったの~?昨日タケノコを玄関に置いていたので、、」
とのこと。


え?タケノコはどこ??
でもそれどころじゃない私達。

すると,後ろの家のキッチンの窓からKさんが絶妙なタイミングで
「それ家で預かっています~」
との,嬉しいお返事。

デュークの声が大きかったので,近所中に響いたようです。
なんて便利なのお~,,

っは!!

そんな事感心している場合ではありません


忘れたバックの中には、、リンクってものをしてみました、、ふふ、詳しくはこちらを城島選手の野球教室
でいただいたサイン入りのキャッチャーミットと,二つのグラブ、,合計5万円のお宝です。しかも、ワセリンで毎日磨いて、ようやく柔らかくなっててになじんだデュークの一番のお宝なのです。

ご近所にご挨拶も程々に、お土産のちんすこうをほおり投げるようにしてお渡ししました。

驚いて立ちすくむHさんを背に、もう,子供らを家に残し、,慌ててバス停に引き返します。


もう,いくまでもデュークの取り乱しようは,,とてもじゃないですが,書いて表現するのは不可能ですね、、。

もう,車が壊れそうなくらい、わめいていました。
その隣を冷静に運転する私、、、。

もちろん、、この私を責めました。
スーツケースをもって行かなかったものですからそれぞれ手荷物のバックが3つ、、。
まずデュークがバスから荷物を降ろし、、道の横に起きました。
デュークが車を取りに行っている間、私と子供がすべての荷物を道の近くに寄せました。

なぜか、その大事なバックを,,,見落としていたのです、、、。

でもね、、バス停に戻ると,,バックがありました。でもなぜか、木の植え込みの下にカモフラージュのように置いてありました。


しかもその上に新聞が、、、。



デューク!!
これじゃあ,見逃しても仕方ないよ!!

自分の荷物は自分で責任を持つものよ、車の中に入れる時に、もう一度確認しなかったあなたも悪いともちろん反撃しましたね。

でも、まあ荷物があったので、ほっとしましたね。これで今日のブログを終えるはずだったのですが、、


信じられないものを,,,,沖縄の空港のベンチに,,,忘れて来てしまったのです、、、~!!
もう余りにも情けない、、、もし良かったら次回、,この恥を、、更新いたしますので,,訪問ください、、、。

こんな馬鹿夫婦,もうシラン、二度と来るかい!という方は,,最後までこの記事を読んで頂いて感謝です。さようなら,,,


続く。

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

ホームレスさん、ごめんなさい私達は罪人です、、。

お知らせです。

通りかかって来て下さった方,何時も何となく寄って下さる方、私はグリーンカードの面接に又沖縄に行って参ります。
子供も春休みに入ったので,戻りは11日になる予定です。
面接、,行ってきます~。

おっと、その前に,,っふ、続きがあります。


ホームレスから貰ったクッキー、、。
悪いのですが、いくら食いしん坊の私だってヤッホーと言って食べる訳にはいけません、、。
万一、、何かが入っていたら、ここは怖いアメリカですもん。

そう思い、、悩んだ末にデュークは駐車場にあったちょっとくたびれたピックアップトラックの荷台にそっと置去りにしました。

だって,ゴミ箱に捨てられなかったんです、、。
このクッキー、、どうなったかな、、?


ああ、私はとても心が痛みました、、。
「私達、、夕食買うお金はあるの、だからクッキーお返しする」

と言えば良かったのに、、、。

言い出すタイミングをデュークは失ってしまったのですね。

ドヨ~ンとした気分で、ちょっと先にあるテイクアウトのメキシカンで夕食を調達しました。
あれもこれもと注文して、よだれを垂らして外のベンチで待っていると、、、




ひえ~どうしよう、、。あのさっきのホームレスおじさん、、こっちに向かって歩いていますう!!

逃げ隠れも出来ません、、、。

おじさん、私達に気がつきました、、、。

にこっり笑顔でした、、、。

私の心臓もうぼろぼろ、、のこなごな、、。

デュークに、

「お金、渡そう」

デュークも同意しました、、。




おじさんに、10、、渡しました。


ホームレスおじさん、、すべてを悟ったような顔をして、、

「あなたは、いい人だ。ありがとう。ありがとう。僕も物乞いなんてしたくなかった。でも家には、孫が6人いる。両親は必死に働いている、、。僕は目が悪いから仕事ができないんだ、、。だから少しでも家族を助けたくって、、」

すると、どこからともかく、その息子らしい人が現れて、

「僕はすべてを見ていた、、。ありがとう。」

といって、デュークに握手をしました。



どうやら親子で夕方になると、物乞いをしているようです。




自分も苦しいのに、、、デュークにクッキーをくれるなんて、、。
孫に、クッキーをあげられたのに、、。



私達はそれを食べずに身も知らぬ他人のトラックにおきざりにしてしまった、、、。


それも見られていたのだろうか??



ああ~私はとてもそのホームレスおじさんの心の崇高さに触れて、、感動しました。



なんであんな心の優しい人が、お金がなくて物乞いをしなければならないんだろう、、。
同時に悲しくなりました。





しっかし、10ドル、、、。

人をおちょくった代償ですね。
デューク君、二度とこういう事をしてはいけませんよ。
私は母のように彼に諭しましたよ。




ニッセン

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

ホームレスから恵んでもらった信じられないお話。

アリゾナのホテルに到着です。
ホテルの前に、便利な事にちっちゃなモールにスーパーがあります。

プールでひと泳ぎした後、早速買い出しです。

大好きな、ディスカウントショップ。

心躍ります。

なのにデューク(夫)ったら、っふ、僕はあまり興味ないから,とか言っちゃって、
「外で待ってる」とかっこつけます。

まあ,さっき買ったビールを一刻も早く飲みたいというのが本音でしょう。
早速立ち飲みをしています。

ワクワクして入ると,,,,がらくたばかりでした。
どうりで,デュークが興味ないと言った訳が分かりました。

ディスカウントショップではなく,がらくたショップにすればいいのにと、ぶつぶついいながら外で待っているデュークのところに行きました。

すると,なんだか怪しげな人、、ホームレスと話しています。

デュークは私を見るなり,しまったという顔。


???

何さ、何か悪さでもしているのかい?
私が来ては何かまずい事でも??

「は~い,お待たせ」と言って横に並ぶと、、

デュークが
「私のレディーです」
と、この私をホームレスのオヤジに紹介しました。


レ、レディー??
「お~,,あなたは,彼の『レディー』なのですね」
レディー



「頑張ってね」

とデュークは怪しげなおじさんにねぎらわれて,二人は握手を交わして別れました。




「あ~もう、、、。君のせいじゃないけど,,,タイミング悪かったよ」

「なんで、、なんでレディーなの?まあ、私はもちろんレディーだけど」



「、、、、、」
都合が悪くなると貝になるんですか?あなたは。


「そしてなんで,クッキーの箱なんて持ってんの?ビールにクッキー?」

「,,,,。あの人がくれたの、、」

「ええ~?なんで?」


「あ~,,自己嫌悪」

「だからどうしたの?」

「いやあ~,,僕が君を待っていたら,お金をくれっておやじが言って来たんだ。
僕は,冗談じゃねえと思ってね,,,僕こそお金が必要。今日も食べ物が無くって,夕食はここに持っているビールだけなの」




って、貧乏っぽく言ったらさ、、あのオヤジ、、、バックパックの中からクッキーの箱を取り出して僕にくれたんだ、、、。



「貰ったの?信じられない。ホームレスからクッキー取り上げたの??」

「もちろんいらないっていったんだよ。それなのに、、無理矢理、、、。何度も押し問答して、、、僕ももう面倒だから、、じゃあ、ありがとうって、、そこに君が、現れたってわけ、、」



は~ん、どうりで、しまったという顔をしていたのですね、、。
信じられない男です、、。
オヤジも、デュークのおおほらに気がつかないなんて、、。
純粋な心を持っているのでしょうか??


ホームレスからっクッキー巻き上げるなんて、、。


デュークって、、。ひどい、、。


ニッセン

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード