国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 2009年01月

グリーンカードに向けてパート2

[グリーンカード] ブログ村キーワード


続きでございます。

健康診断にはなんと予防接種が含まれていました。

全く,アメリカの友好国であり、経済大国ナンバー2の日本国民に対して何ていう仕打ちでしょう!

我々は,日本で健全に暮らしているというのに、、。

バッチイ扱いですか。



大使館のページで調べてみると
おたふく風邪、はしか、風疹、小児麻痺、ジフテリア破傷風トキソイド、百日咳、タイプBインフルエンザ(HIB)、B型肝炎、水痘、肺炎球菌、インフルエンザ、あれでもかこれでもか

こんなにあります。

デュークの同僚の奥さんはフィリピンのかたでした。

12歳の子供がいながら,9歳も年下のアメリカ人を捕まえたラッキーで素敵な方です。

とても若く見えます。秘訣はなんだろう、、?

あ,人を羨ましがっている場合ではありませんね。

その方も最近健康診断を受けられたのですが、
何と,15本も注射をしたというのです!


人間そんなに沢山の注射を一度に受け入れられるのでしょうか??


慌てて,病院に問い合わせました。

そんな事,来ないと教えないよ,といわれるかと思ったのですが丁寧に教えていただきました。
もう、すっかりこの病院好きになりました。

幸い母子手帳があったので,全部申告して判断を仰ぎました。

水疱瘡は,母子手帳の母の残した記録があれば大丈夫とのことでした。

私は、おたふくも風疹もしたのに、医師からの証明がないため、免疫の検査もしくは再接種です。っく、悔しいです。(検査には時間もお金もかかるとの事で、MMRという,麻疹,おたふく、風疹の3種混合を2本打つ事を勧められました)
納得がいきませんが,基地の医者も同意するのでやむを得ません。

ジフテリア、破傷風の注射は10年に一度しなければならないようです。

なぜだか私の場合,3本で済みそうです。

ほっとしたもののめんどくさ~い!!

次の日、いやいや注射を2本しました。
(基地ですると無料なので,沖縄に行く前に打つ事に決めました)

20万のゲットの道、いえいえグりーンカード取得の道は険しいものですね。

続く



テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

グリーンカード取得にむけて


[グリーンカード] ブログ村キーワード

結婚12年目にして、グリーンカードを取得する事となりました。
今まで持っていませんでした。
なのでもし私をおいてデュークが子供を連れてアメリカに帰ってしまったら、結構悲惨なことになるのですね。

でも,余気にせず暮らしておりました。
何かまずい事になったら,パスポートを隠しちゃえばいいのですから.っふっふ。

きっかけは、ブッシュが出した経済効果のための、給付金が私はもらえなかったからです。日本でも問題となっている,あの給付金ですね。

デュークは怒りました。

なんと、グリーンカードがない妻は対象外にされてしまったようです。

まあ、お金持ちブッシュ君の気持ちは分かります。

おっと、君はもう大統領ではないのですね。

早いものです。

そんなブッシュ君は永住権のない外国人妻になんか、一銭(ドルというべきですね)もあげたくないというんですね。

でもデュークは納得がいかなかったようです。


日本大好き男は、アメリカに帰る気が全くなかったので、私はグリーンカードなど要らないと言い続けておりましたが、給付金の20万円がとても欲しいようです。

そりゃあそうですよ.庶民に取っては大金ですもの。
それで何でも買えちゃうとワクワクします。

ありがたい話が5年以内なら、さかのぼってくれるという事なので、今慌てて給付金目当てでとるはめとなりました。

まちがっても、面接で口が滑りませんように、、。


ところが、とってもめんどくさいのです。

私達のように田舎に住んでいるものは、とても不便です。
東京に住んでいた時にすればよかったのですね。

色々な書類を取らなければいけません。

私が本当にいい人という証明を今まで暮らした国の警察からわざわざ取らなければなりません。

ドイツの警察と日本です。韓国はそこに住んでいないと証明しないようです。


面接も東京か沖縄です。

健康診断もあります。

これは指定された病院のみ可能です。
私の場合、最寄りは、沖縄か神戸ですね。
なぜか同胞のいる基地では例外はあるものの一般は受け付けないのです。(半年以内に渡米の命令を受けた人の妻は受けられるようです)

横浜に生まれ、東京で育った私は東京に未練はありません。

なので、観光もかねて沖縄に即決です。


ハワイには行った事があるのに沖縄はないという、愛国心に反する行動をとっていて、今まで罪悪感がありました。

とかなんとか言っちゃって、女性の寿命が世界一の沖縄、ずっと気になっていたのです。

運のいい事に、ジュリーが沖縄に行きたいと前から騒いでいました。
ラッキーな事に,沖縄にいる友達のところに私も泊まっていいと言ってくれます。
アメリカ的な,友達の友達は友達ってところでしょうか。
感激です。


夫二人も、それはいいと、賛成!子供らを見てくれるようです。
早割で早速チケットを購入してしまいましたよ。

長くなりそうなので、続くとさせてください

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

今日は男の子達とデート

[デート] ブログ村キーワード

今日は息子2人を連れて私の大好きなイタリアンレストランに行きました。

ここのレストランは、お母さんと娘さんでやっているところです。

店に入ると,ガーリックの香りがぷ~んとして、食欲をそそります。

晴れた日は、青い海がきらきらと太陽の光にあたって、とても素敵です。

夏は,外のデッキでパラソルの下で、ランチもいただけます。
IMG_1798_convert_20081231120124.jpg


今日は、さすがに寒いので,中に座りました。
IMG_1797_convert_20081231120030.jpg
中のインテリアも素敵です。

IMG_1799_convert_20081230162022.jpg

メニューは、ほうれん草とソーセージのクリームパスタランチでした。
これに,野菜スープとガーリックトーストと,サラダとバナナケーキのデザートです。
私は結構常連客になっているので、いつもコーヒーは大きめのカップでサービスしてくれます。
おかわりもできます。

IMG_1800_convert_20081230162110.jpg

デュークはもっぱら,子供達をマックに連れて行くのですが,母としては普通のレストランでもサルのようではなく、マナーのある食べ方を学んでもらいたいという願いもあってですね、たまにこうしてデートをします。

なあんて正直に告白,この日はどうしてもここのパスタが食べたくなっただけのことです。

色々大変でした。

いすをがたがたさせるな,音を立てないで,口笛吹くな、皿をなめるなとか、この日は,お砂糖を入れるポットが素敵だったので,思わず次男君が触って,テーブルのうえが真っ白になってしまいました。

あまりにも,恥ずかしかったのでメニューの上に集めてデッキからそとに巻きました。
まるで私は、砂糖かけばばあですね。

下の畑に植えてあるのは大根でしょうか,今年妙に甘くなったら,次男のせいです、。

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

アメリカの雪だるま

[雪だるま] ブログ村キーワード

昨日は,子供達待望の雪が積もりました。

IMG_1834_convert_20090125151512.jpg

日本>では,雪だるまは2段ですね。

IMG_1835_convert_20090125152131.jpg

アメリカでは3段になります。

IMG_1837_convert_20090125151618.jpg


そして,これもアメリカでは子供達に人気です。

スノーエンジェルを作ります。

雪の上に寝っ転がり,両腕と両足をばたばたさせます。

IMG_1831_convert_20090125151318.jpg
IMG_1831_convert_20090125151318.jpg





そうっと起き上がると,なんと、雪の天使のあとのようでしょう?
ッく、エンジェルの足のところに少し芝が、、。今頃気がついて悔しがる私、、。

IMG_1833_convert_20090125151423.jpg


初めて見たときは私は興奮しました!
素敵だなあって、、。

寒いのは嫌ですが,どうせ寒いのなら雪になってほしいなと,思ったりもします。毎日は大変ですけどね、。

こちらは余雪が積もらないのでチェーンを持っている人が少ないようです。
国道は事故などで、大変な混雑でした。
けが人が余出ない事を祈ります!

坂道を運転するのが怖いので、家に引きこもろうと思ったのですが、あまりにも楽しそうに子供達は遊びます。
ままも雪合戦しようと誘われたらやるしかないですね!
おかげで,いい運動になりました!

明日,学校が休みになればいいなと,早くも夢を見る子供達です(笑)

次の日、,,残念。道は凍っていませんでした。
ただ、車を屋根の下に置かなかったので,ウィンドワイパーが凍って動かず,大変でした、。。車の屋根に雪を載せて運転していたのはもしかして私だけだったかもしれません。
反省です!

徹夜しても、見たいあなたは素敵です。

[オバマ] ブログ村キーワード

オバマが大統領になりましたね。

宣言をする時刻が、日本時間の朝2時でした。
長男は、ライブでその演説を見たいと言いました。
私はそんな根性ないので、ビデオを撮るという事で、本人には納得してもらいました。

ジュリーも寝ないでテレビで生で見たと言いました。

次男は、次の日に学校で再放送を見たと言います。

凄い関心の高さです。はっきり言って羨ましいです。

日本では、しょっちゅうかわるので、いちいち興奮する暇がないですね。
アメリカは4年に一度、もしくは8年ともなると、オリンピック並ですもんね、お祭り騒ぎになるのが分かります。

なのに、なぜかデュークは冷めていました。
「誰がなってもそう変わらないほど、今のアメリカの経済は悪いよ」
とのことです。

「でもマケインになったら、今度はイラクを攻撃する可能性があるから、その点ではオバマで良かったんだ」とも言っています。



今日「アイアンマン」
という映画を見ました。直訳すると、鉄の男ですかね。

早とちり小僧の次男は、子供向けの映画だと思ってウキウキ借りたのですが、っぷ、実は大人向けでした。
後半、アイアンマンが戦うところは、ウルトラマンのようで、家族で楽しめましたけど。

武器をアメリカ政府に売って、莫大なお金を儲けていた天才エンジニアが、ひょんな事で拉致され、戦争の現場を直撃して、自分のしている事を振り返るのです。

人を殺す武器でもうけるより、救える武器を造ろうというような話でした。
ハリウッドならではの、映像もふんだんにありました。

デュークがぼそっと言いました。
何千人も死んだ人達の陰で、この戦争によってこうやって本当に大もうけした奴がいるってことだよ、と。

実際、今回の戦争の本当の戦犯と言われる元副大統領のチェイニーは、そういった会社にコネクションがあって、多いに稼いだと言われています。

この世に地獄があるのなら、真っ先に行って欲しいですよ、この人。

今日は話があちこちに飛びますが、就任演説で私が一番心に留まったのは
「堤防が決壊した時に見知らぬ人を招き入れる親切心、友人が仕事を失うのを傍観するよりは自分の就労時間を削減する労働者の無心の心が、難しい局面を乗り切るには必要だ」
と語っていたところです。

大統領が、一労働者に向かって語りかけているようです。
もちろん、トップにいる経営者にその責任は一番あるという事を踏まえてですね。

日本はおぼっちゃま世襲議員が庶民派のような演説をしても取ってつけただけの感じで、言葉が国民に響かないんだなあと、再認識してしまいました。

日本のように、お父さんも、おじいさんも、おじさんも、お母さんのお父さんも皆政治家だった人ばかりが首相になる国ってつまらないですよね。

あの小泉首相も、結局息子に椅子を譲りました。がっかりしました。
あの息子は将来首相におなりになるのでしょうか。

あの人もただの人だったんですね、、、。








 

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

久しぶりの再会

家の近くのお菓子やさんに、たまに子供達とお茶を飲みに学校帰りに寄ります。

ここは、無料喫茶コーナーがあるので、ケーキやだんごだけ支払えば、後は勝手に自分でコーヒーや紅茶、子供は日替わりお茶をカップについで、ケーキセットにすればいいのです。

何度おやめないさいと言っても、ケーキの周りについているビニールをはずしてそれに時にはたっぷりついてしまっているクリームをべろべろとなめる子供達。

気持ちは痛いほど分かりますが、困ります。

っふ、でもここのお茶、日替わり茶とかいっちゃて、、365日同じお茶だってことを、わたしは知っていますのよ。
毎回ほうじ茶なのですね。

え?無料だから、、そうですね、文句は言えません。


しっかし、迷惑なことに家のすぐ近くなんです。

車で、子供達を向かえに行って、角を曲がる時に、絶妙なタイミングで「ママ、寄ろうか」
と声をかけられると、ついハンドルを切ってしまうのですね。

そんなわけで、ちゃっかり、ポイントカードも持っている私。
ゴールドカードメンバーでございます。

今までみついで来た金額が表示され、毎度おののきます。こんなに、食べてしまったのね、、。

それなのに、又よってしまいましたね。

ワクワクしながらお店に入る時に、、

「この傘、いつもココにあるね」

長男が指を指したところを真面目に見ると、



「あ~ママの日傘!こんなことろに、、あったのね~」



そうです、間違いなく、私がなくしたと思っていた日傘がまさに目の前にありましたよ。
感動の対面です。
「信じられない、こんな所に、、あったんて、、一体いつから、、」
おののく私に、冷静に答える長男君。
「ママ、これ、ずっとここにあったよ」
って。

夏以来、ずっと無くしていたと思っていた私の日傘、、、。
実は5ヶ月もここに置去りにしていただなんて。

その前を何度も素通りをしていた私、、。

私がさっさと素通りするたんびに傘が話すことができたら、きっと
「お~い、気がついてくれい~」
と言いたかったでしょう。

それにしても、長男よ、もっと早く言ってよ!!
って感じでした。いえいえ、はやく気がつけ、ですね。

ありがとう、と長男には、一応言っておきましたけど。。。とほほです。

ッく、非常にくだらない話題で恐縮です。

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

城島選手の出生の驚きの秘密

[城島健司] ブログ村キーワード

しつこい私です。

本日も城島選手についてのお話です。

しかも、出生の秘密なんです!


実は私、前に子供図書館で自伝を借りた事があります。

私が感激したのは、城島選手のお父さんの話なのですね。

トラックドライバーだったお父さんは、ある日家族で出かけている途中、男の人一人を何人かで殴っている現場を通りかかったのです。

でも誰も見ているだけで止めませんでした。


そこで見かねて、城島選手のお父さんは
「君たち,やめなさい、卑怯じゃないか、一人をよってたかって殴るなんて」
と、止めに入ったのです。

勇気のいる事です。


ところが、チンピラの一人から目を思いっきり殴られてしまったのです。



入院して、視力がとても落ちてしまったそうです。

そして、仕事も続けられなくなってしまったのです。

落ち込んでいる夫を見た城島選手の母は、その当時すでに女の子がいましたが、男の子を授かれば、きっと又、夫は生きる希望を持ってくれるに違いないと、思ったそうです。

野球が好きな夫に男の子ができれば、キャッチボールができると、、。



そして幸運にも、城島選手が生まれたそうです。

IMG_0041_convert_20090118194429.jpg


とても素晴らしい夫婦愛ですね。
本を読んで感激した私は皆にべらべらと話しまくりました。
正義感のあるお父さんに育てられた城島選手、今年は是非とも活躍してもらいたいものです。

生まれ育った故郷に寄付もして、少年野球教室も毎年されています。
去年は打撃が不調でとうとう正捕手の座を奪われてしまったようですが、今年は是非頑張っていただきたいものです。

メジャーリーグで外国人には風当たりが強く、いじめのような事も経験したと、あるメジャーを経験した選手が言っていました。

ある日テレビでゲームを見ていました。

試合が終わったあと、皆でハイファイブ(お互いの手と手をパシンと肩より高い位置で叩き合う、あれです)
をします。

一通り終わり、城島はベンチに座りました。
その前を二人の選手がすれ違い、ハイファイブをしました。

すぐ前に座っている城島は、自分も次は、、と思ったのでしょう、手をあげています。

それなのに、二人は前にいる城島をまるで無視。そこに存在しないかのように立ち去りました。
あげた手をそのままにして固まっている城島をカメラは収めていました。

「あれはなんだったんだろう、、」
デュークも見ていたので聞きました。
「なんだろうね、、。気づかなかったとか?」

そんな馬鹿な。

目の前で、キャッチャーのギアをつけている選手に気づかないようなぼんやり野郎はメジャーで活躍しないでしょう、、?

これって、、いじめ?

もやもやが残りました。
先日、サインをもらっている時に実は聞きたかったのですが、「いじめにあってます?」
なあんてとてもじゃないけど聞けません~。

「そうなの、僕とってもつらい」
だなんて、そんな事言う訳ありませんから。

今シーズン、私違った意味でよく観察したいと思います。
私の激しい思い込みだといいのですが、、、。

でもマリナーズには、イチローもいますね。

イチローのように、周りが何もいえなくなるくらい素晴らしい活躍をして、頑張ってほしいものです。

頑張れ城島!です!

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

城島選手少年野球教室


[少年野球] ブログ村キーワード

城島選手についてパート2です。

そういえば、サインをもらっているときは、地元 の皆さんとてもおとなしいのです。
はっきり言って、何の会話もないのです。

デュークは驚いていました。
「アメリカだったら、大騒ぎだよ。話しかけたり、触ったり、うるさいのなんのって、、日本人は静かだ~」

城島選手黙々と、サインをしてくれていましたよ。

寒い中、鼻を垂らしたサイン欲しい僕たち私達皆にくれました。

しかも、ちゃんとマジックマーカー持参です。ありがたかったですよ。

私達ったら、車をひっくり返して探しに探しましたが、クレヨンとシャーペンしかなかったんですもん。


興奮のあの日から一週間経ちました。
今日は、少年野球教室が開かれました。
なんとか、この教室に潜り込みたかったのですが、少年野球教室は中学生のみ対象でした。

なので、私の子供はよだれを垂らしながらの見学。

IMG_0039_convert_20090118185231.jpg

市内の中学の野球部所属の選手が選ばれました。
各学校から3名だけです。

選ばれた選手はラッキーですね。
IMG_0043_convert_20090118185001.jpg


きょうはすごい人で、この前にサインをいただいていて本当にラッキーでしたよ。
カメラを持って行きましたが、子供のツーショットはあきらめました。

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

マリナーズの城島選手とお話

[マリナーズ] ブログ村キーワード

先日、いつもの週末パターンでハイキングに行く途中、野球場の前を通りました。

何と、な、なんと横断幕に、島選手少年野球教室という文字が!
野球大好き3人息子、、いえいえ、二人の息子と。デューク君、絶対みたいだろうと思い

「大変、城島(友達でもないのに呼び捨てですね)里帰りしてる!!」

11号線を走っていたのですが、引き返しました。
気の早い親子です。
さっそく、ボールとグラブを持ってスタンドに、、。

ああ、目が悪い私、、。誰が城島か分かりません、、。
「城島サ~ン」と黄色い声をだす年でもありません。
子供やデュークにけしかけますが、みんなシャイになってしまいました。

ソフトバンクや、西武の選手、寺原投手もいるようです。
でも、城島、グラウンドの上では光っていました。
顔も背番号もないのに、しかもキャッチャーのポジションでもないのに、見分けることができました。

その日は雪がちらつき、非常に寒かったです。隣の親子なんて、軽油のヒーター持参でした。なんて準備のいい親子だろうと、羨望の眼。
しかし、その息子はまだ2歳くらいでじっとしていられないのですね。ヒーターはむなしく誰もいないベンチを温めることに、、ああ、こんな話はどうでもいですね、

城島です。

地元の野球チームの練習試合もばっちり見学。
5回くらいになると、余の寒さで、早く終われと頭の中で唱えだしてしまいます。
じゃあ帰ればいいじゃんか、ですね。いえいえ、サインをいただくまでは帰れませんよ~!

しっかし、あまりにも寒いので、交代の時にネットからサインをねだる作戦も考えたのですが、、、気の短いアメリカ人家族と思われるのも心外です。

最後まで見ました。
ようやく、終わり外に出ると、既にサインをもらいたい人の長い列
IMG_1820_convert_20090114124713.jpg

デュークに子供達それぞれサインをいただきました。

IMG_1818_convert_20090114124210.jpg
サインをもらっている時、長男が、デュークより早くもらおうとしたので
「待ちなさい、パパの順番ですよ」
というと
「日本語、上手ですね」
城島選手デュークをほめてくださるではありませんか!なんてサービス精神豊かなあなた!
デュークはほくほくです。
「城島サン、英語はいかかですか」
ちゃっかり、私も質問
「難しいですよ~、まだまだです」
「頑張ってください!」
「はい」
会話めでたく成立です。やった~!

なんてミーハーな私。

「なんていいやつなんだ」デュークはすっかりうきうきです。

城島の写真??子供達と一緒の??
っふ、わたくし、またデジカメ&携帯を持参していなかったのですね。死ぬほど後悔しております、、。

地味に家に帰って証拠写真となりました、、。とほほ。

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

8歳で,あそこの毛が!!

 
[小学生] ブログ村キーワード

今までちょっとまじめな話題でしたが,ここで一発驚きの事実
私は皆様と共有したいと思います。



それでは,続くとさせてください。

なあんちゃって,こんなことしたら,次からだあれも読んでいただけなくなりますね!
そんなことはどうでもいいですね,はい,本題に入ります~!

黒人の方の成長は早いとは,デュークから聞いていました。

小学生で先生並みになる子がざらなんですって。

本当に,次男のクラスメートのアレックスくん。

3年前までは,ちっちゃくって,かわいかったのですが,あれよあれよと背が伸びて今では私と同じくらい。
私と同じとだけ書いても、へ~と、共感は得られないでしょう。数字を書かなくちゃですね。

160センチです。

もでかいです。私よりでかいです。

何と、8歳にして26センチ!!
8歳と言ったら、日本でまだ3年生ですよ。

3年生って低学年に入りましたっけ?



まあ、ここまでは、日本の子だっていますわ。?います?

ところが、この前テニスコートであったので、子供達は一緒にテニスを始めました。

うちの長男、めざとく、発見!!

「ウ~、脇の下に生えてる~、~」

わお!思わず私も確認しちゃったじゃないですか。


すると、アレックスったら

「僕は、下にだってあるんだぞ~」
ひえ~、、、。
もちろん、見せたりはしませんでしたが、とても得意げでした。
どうやら本当のようです。
もう、、下の,、が、、!!!
噂は、本当だったんです。。。
私は見た!!、(もちろんこの場合は下の毛ではなく脇の下ですね、念のため)というママが興奮して話していましたがかわいそうに皆信用しなかったのです。
結局見間違いということにされてしまったのです。

「なあに、言ってんのさ」と軽くあしらわれていましたっけ。

っふ、あのママ、さぞ、悔しかったでしょう。夜、寝られなかったかもしれません、、。

早速、彼女に報告したいと思います。

ところで、生殖機能、、、もう発動開始しているのでしょうか?

すごく、聞きたかったですがいくら何でも、聞きませんでしたよ、私。

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

Bの差別的発言

[人種差別] ブログ村キーワード

続きです。

Bさんと、公園であいました。
何となく、マレッサのことを聞きたかった時でした。
私は密かにタイミングを見計らっていました。
頭の中でどう切り出そうか,頭の中で二人の私がああでもない、こうでもないと会話中。

「ねえ、聞いてよ。まったく、今日は嫌な目にあったわよ!」
とても怒っています。
「どうしたの?」



「昨日バス停に子供達を迎えに行った時にね、なんとBさんの下の子供が大きな女の子に突き飛ばされてスクールバスにぶつかったの」

「それはひどい!!ケンカでもしたの?」

「いいえ,息子が誤ってバスにおりてきた時にその子にぶつかってしまったの。私は見ていたのよ!でも、ごめんとあの子は言ったのよ。それなのにいきなり突き飛ばすことはないでしょう!?」
もう話しだしたら止まりません。
「バスが止まっていたから良かったものの,動いていたらと思うと,ぞっとするわ」

「その子の親はいたの?」

「冗談でしょう?親が必要な子ほど親はバス停に来ないんだから!当然その子の親はいなかったから,その子に注意したわよ!」

「そりゃそうだわ!」

「そしたら、今日その子の親がバス停に現れたの!私達、初めての顔合わせよ」

「はあ、、」

「そしたら、その親ったら、なんて言ったと思う!!キ~頭に来る!」
Bさん、かなりのお怒りです。
「挨拶もなしに頭越しにいきなり怒鳴ったのよ!私達が黒人だから、あんたは私の子を差別するんだ!ですってよ!!」

「???」

「信じられないでしょう?その人はその場に居なかったんだから、大人の私が注意するのは当然よ。
しかも私の子供が危ない目にあったんだから!本来なら、あっちは謝るべきなのに!」
日本でいえば逆切れ、でしょうか。

「だから私は、黒人が大嫌いなのよ!ああやって、なんでも開き直って、都合が悪くなるとすぐ差別だって騒ぐのよ!」

Bさんったら,あなた、あまりにも頭にきてつい思っていることを口に出してしまったのですね、、。
これって,本音ですね、、。
 

あまりにも,お怒りなので,マレッサのことは怖くて聞けませんでしたよ、私。

デュークに聞きました。
確かに,彼らはそういうよ。大学に入るときも優遇されるんだよね。でも果たしてそれでいいんだろうか、、。黒人DRで本当に優秀でも「優遇処置」を受けたんだろう,って思われるのは嫌なんじゃないかな~。僕だったら,嫌かも、、。今は,白人でも貧しい人はいくらでも居るから,その処置は逆差別とも言われ始めているんだ。

それから,奴隷問題でも、白人が黒人を無理矢理つれてきたとイメージがあるけれど,実は黒人が,黒人を売ったんだよ。その土地の力のある黒人がね,同じ人種の黒人を白人に売り渡して彼らがお金を得たんだ。
でも,大元締めが白人だから,白人だけが今でも責められているんだよ。
ジュリーも同じような意見でした。

この事実は,私は全く知りませんでした。そんなこと,日本の教科書には載ってませんでしたよ。
チェーンに引かれた黒人が,白人に船に載せられる絵が強烈で今でも覚えています。

でも、Bさんのいい分は分かりますが,黒人ということで一つのカテゴリーに入れて全員を嫌うのはおとなげないですよね。

デュークもジュリーも、こういう問題は,その国で育って肌で学ばないと理解できないかも,と言います。
確かにそうかもしれません。なので、わたしはここで知ったかぶりするのはやめますね。


ちょっと話がそれますが、デュークもジュリーも言っていたのですが、黒人の人は成長が早いのです。
次回はそれにまつわる話をしたいと思います。


テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

人種差別ぱーと2マレッサの衝撃発言

[人種差別] ブログ村キーワード


続きです

マレッサの衝撃発言とは、私が皆フレンドリーだと思っていた丘の上の住人が実は違う面を持っているということでした。

「この丘の半分は私を見ても知らない振りをするの」

「え~,どういう風に、、」
そんな馬鹿な、という気持ちで聞き始めました。

「例えば,ゴミを出すのに忙しい振りをするとか、バックの中を確認するとか,色々よ、挨拶?もちろんしたくないからでしょう!」

「、、、」

確かに,そう思ったらきりがありません。だから私は先に挨拶するようにしています。
そうしたら後で悶々としなくていいからです。

「でもね,一番ひどいのは,Bよ」

「え?本当に??」

B家族は白人です。デュークと夫は同僚で感じのいい家族と思っていました。

「例えばね,スーパーで鉢合わせしても,私を無視するの。まるでそこに私が存在しないみたいに。鉢あわせているのに、よ!」

私は信じられませんでした。

さっそくデュークに聞きました。

「それはないでしょう?ここは基地の中だよ。しかもBは元陸軍将校だったんだ。常識があるはずだよ」

私もこれはマレッサの思い込みと思いました。


でも次の日、デュークが朝子供達をバス停に送って行った帰り,興奮してかえってきたのです!

「マレッサの言うことは本当だったんだ。今日,バスが来るまでBと話をしていたんだ。そこにマレッサがきたから僕は、グットモーニングと言ったよ。そしたら、Bは露骨に背を後ろに向けたんだ!明らかに、マレッサに対してだよ!信じられない、、」

本人しか分からないことがあったんですね、、。

私もショックでした。本当だったんですね、、。

でも、何日か後になぜ、Bが黒人を嫌うかが、判明したのです。

続くとさせてください。

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

人種差別

[人種差別] ブログ村キーワード


 人種差別で思い出したのが、、
前に基地のなかに住んでいたときの話です。

当時、タウンハウスに住んでいました。
丘の上に20家族くらい住んでいましたっけ。

ある日、マレッサ家族が引っ越してきました。

日本は、超してきた人が近所に挨拶に回りますね。
ちょっとしたものを持参して。

アメリカでは反対です。

前からいた住人が,新しくきた人のところにいって挨拶をします。
「ウエルカム!」って。

せっかちな人は、引っ越し最中に,どんな家具を使っているのかのぞきに行こうとする人もいます。

「何か手伝うことあるか?」
と、聞いてくれる素晴らしい人もいますね。

お願い~,と言ったら本当に助けてくれそうです。

これって、とてもいい習慣だと思いませんか?

前に住んでいた日本の家では、近所の日本人のいじわるオバサンが、新しく超してきた人が挨拶に来ないと勝手に怒っていたのを思い出しました。

確かに,日本人だったら習慣に従った方が無難ですね。

でも、引っ越してきた方は色々と忙しいので,前からきた人が訪問するというアメリカ式,私は好きです。

基地の中では,新しく日本に来たアメリカ人に講習があります。

日本の家を借りて住む場合,挨拶にいきましょうと,指導しています。

お風呂の空焚き注意とか、靴を脱いで家にはいるとか、レストランでチップはいらんよとか、温泉での入り方とか、今までモテなかった君,いきなりモテるようになっても勘違いしないようにとか(っふ、これは冗談ですが付け加えてほしいです)色々ありますね。

郷に入れば郷に従う、ですね。


今回,私は基地の中に住んでいましたから、早速マレッサ家族に挨拶にいきましたよ。


マレッサは、とても人種差別に敏感でした。
彼女の家族は黒人です。

ある日、引っ越してきたばかりの彼女と立ち話になりました。

彼女には、6歳の息子がいます。

丘の上に他に同じくらいの年の子といえば8歳の男の子が二人いました。

その子達は前から仲良しでした。
同じ年、クラスも同じですから。

彼女の息子は、一緒に遊びたがったのですが、なかなかうまくいきませんでした。

「この丘の上で、私達だけがカラーだから」
といいます。

私は「それは違うよ。あの子達は、くらすも同じだし、年が2つ上だからじゃない?」
といっても、頑固に、差別と思い込んでいます。

子供の世界って、結構そうじゃないかと思うんです。同じ年の子は仲良くなりがちですよね。それに、一人のコは両親がベトナム系で、、もう一人は、お父さんがフィリピンで、お母さんが白人でした。

「あの子達だって,ホワイトじゃないし、私だって黄色人種よ。カラーなんだわ」
と、マレッサの仲間入りを試みましたが、すげなく却下です。

カラーという言葉は黒人に使う言葉だと彼女はいいます。

私は思い切って聞きました。

「でも、マレッサは黒人ということでここで嫌な思いはしてないでしょ?」

何と、彼女は驚きの発言をしました、、。

長くなってしまったので続きとさせてください。

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

タイガーウッズも、ひどいいじめ体験を



[タイガーウッズ] ブログ村キーワード

アメリカのいじめは、日本より、過激です。

特に男の子の場合なんでしょうか、集団無視という、陰湿ないじめではなく暴力的なようです。



前に、タイガーウッズの成長の記録とかいうドキュメンタリーを見ていたら、その中でとてもひどい体験を彼はしたと言っています。



小学生の時、何人かに囲まれて、
何と、木に吊るされて、石を投げられたというのです!

今頃石を投げた卑怯ものたちは、タイガーがテレビに出たり、新聞に載ったりする度に、どんな思いをしているのでしょうね。

間違っても,

「ベストフレンドだった」

などとほらを吹いていないことを願いますよ。

あの名門スタンホードに入学しても、学生寮のドアに、「ニガー、国に帰れ!」
というような紙が張ってあり、とてもショックを受けたと言っています。

彼はそういった紙を集めて、ゴルフでいつか見返してやろうと、練習が辛くなったときなどに見て自分を奮い立たせる道具に使ったと言っていました。



さすがです。いわゆる、ネガティブ体験をポジティブにしてしまうんですから。



あんな、アカデミックな大学でさえです。

大学の張り紙は、いじめというより人種差別になるかもしれません。
これも陰険ですよね。誰がしたか分からないんですから。



デュークも、小学生の時、上級生から金をせびられた経験があると言っています。
スクールバスの窓から、買ってもらったばかりの帽子を投げ捨てられたこともあると。

デュークの場合、上級生からのいじめが多かったようです。幸いクラスではそんなことはなかったらしいのですが。

ジュリーの夫も、いじめられたそうです。彼は、ミックスなのですね。
お母さんが、韓国人だったからといいます。
母親を悪く言われて、とても辛かったと、、。

ジュリーは、実のお姉さんにいつもいじめられていたから(笑)学校ではとても強かったらしいのですね。
当時,2人の生徒が(これも上級生)ジュリーの友達をいじめていていつも必死にかばっていたと言います。その二人は最悪で,障害のある生徒もいじめていたというから,言葉がありません。

子供の通うアメリカンスクールでは、小学校では余聞きませんが、中学、高校ではあるようです。
ただ、共通なのは上級生が下級生をいじめる傾向にあるようです、、。

弱いものいじめというやつですね。




テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

いじめ、アメリカでは?


[アメリカ] ブログ村キーワード

私の子供達の通うアメリカンスクールでは、幸い、いじめはあまりないようです。
生徒が少ないからか、生徒の出入りが多いのでボス的存在が作りにくい環境からかもしれません。

でも、年末に、事件がありました。

いじめとは違うのかもしれないのですが、、6年生の男の子がトイレに行った時、
「マスク」をかぶった背の高い男の子から、突然殴られたのです。

その子は目に痣ができてしまいました。

マスクの子は、青い目で、肌は白かったことくらいしか、殴られたその子は覚えていなかったと言います。それから、とても背が高かったと、。もしかして、同じ校舎にいる中学生かもしれないと、、。
そりゃあそうでしょうね、ショックですよね、突然殴られるんですもん。

この学校では、安い時間のほかに、トイレにいってもいいようで、きちんとした先生は、ノートに何時にトイレに行ったとか、生徒につけさせるようです。

でも、ほとんどがいいかげんで、たまたま被害者も加害者のクラスでも、そのようなノートがなかったのですね。
結局、加害者が誰だったかは、分からないままです。

ノートさえあれば、洗い出すことができたでしょう、、。

この後の、学校側の対応も、驚きでした。

ちっちゃい紙に、ちょっとしたいたずらがあった、とのような感じのコメントが親に配られただけでした。
しかも、問題のあった、5、6年生だけです。当然、マスクで、殴ったなんて刺激のある言葉はどこにもありません。

明らかに、校長は、問題が大きくなることを恐れているとしか思えません。

これは、いたずらではなく、犯罪だと、私は思うのです。卑怯です。マスクなんて!!

ほかの子の学年の親も学校でおきたことを知る権利があると思うのですが。
調査も、形だけで終わってしまいました。

運の悪いことに、非害者の母親は学校の事務の仕事に就いたばかりでした。

本心は、もっと調査をしてほしいのだけれど、これ以上学校にお願いするのは嫌だと、夫に言いました。
夫は、怒りました。仕事と、子供の安全と、どっちが大事なんだ、お前は!と。。。
夫はデュークの仲良しの同僚です。

でも、彼女は、校長と、1メートルも離れていないところで仕事をしています。
多大なる、プレッシャーを校長から受けたのでしょう、、。

校長の、上司に、デュークは報告をしました。私の知っている親も、報告をしたようです。
こうやって、校長は、もみ消そうとしても、上司に報告が入ることは知っているはずです。
ただ、今後の対応が変わるかどうかは、その報告の量にかかっています、、、。

デュークも怒っていました。
「僕だったら、1万あげるから、犯人を知っている人がいたら、教えてくれって言うよ。犯人の友達何人かは絶対このことを知っているはず。そいつらの友情なんて、サランラップのように薄いんだから、金欲しさに絶対裏切るはず!!」

その通りかもしれません、、、。

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

いじめパート2

[いじめ] ブログ村キーワード

続きです


なんとかしようと、ジュリーはコーチにも話を持ちかけましたが、柳に風です。

私が行って、(うちの子供はクラブに参加していないので)仲裁すると言っても、ジュリーはそこまでしなくていいと言いました。

なんとか、自分でやってみると、、。

そこで、コーチがだめならと、子供達の親に、ジュリーは話を持ちかけました。

言われた親は、驚いて、子供に話すと約束したらしいのです。

少しの間、よくなったのですが、今度はボールをパスしないという、陰険なやり方を始めたのです。

しかも,試合の時です。

はじめは,ジュリーは偶然と思いたかったのに、2試合中一度もパスが回されなかったのは,,偶然ではないと,気づいたと言います、、。

約20人いてたったの一人だけ、そういうことを言わない子がいたというのも、驚きです。

その子は初め、いじめに加わっていたらしいのですが、両親に諌められて変わったらしいのです。

その一人がジュリーの次男と仲良くしてくれたようで、次男はさほど嫌な思いはしなかったようです。

コーチや、ほかの親は、みてみぬふりなのか、気づかないのかは謎です。
コーチの一人は、子供同士のことだから、と本気で取り組もうとしなかったのです。
そのコーチの子供は、まさにいじめのボス的存在だったというから驚きです。

サッカーはチームプレイなのに、、、。ですよね?
いいコーチだったら、ボールをパスしていないことに気がつくはずです。

とうとう、ジュリーの長男は、練習に行くのが嫌だと泣き出してしまいました。

それでも、合計1年そのクラブで頑張りました。

退部の時に、ジュリーから、クラブの皆に怒りと感謝の長い手紙を私は訳したのですが、日本人としてやりきれませんでした。

これがきっかけで、ジュリーの長男は日本が大嫌いになっても不思議ではありません。

「心配しないで。こんなこと以上に沢山のいい日本人の友達にであったから、大丈夫」
と言ってくれましたけど、、。
そして、「このことで、私の子共達がいじめはとても悪いことと学んで、ほかの子供にそういうことを絶対にしないようになるから、、無駄ではなかったし、いじめをされている子を守るくらいの勇気を将来もってほしい」と言いました。

子供は、子供です。いじめをしたらだめだと、大人が教えなければならないのですが、、、その肝心の大人が目の前で起きていることに気づいていないのは悲しいし、情けないです。

自分の子にかぎってはそんなことしないと思うことは危険だと、私自信も戒めなければと思います。

お正月から、暗い話題になってしまいました。すみません。

でも、その日本の子供達は、後何年かして恥ずかしく過去を思い出す日が来るでしょう。
そうなっても、遅いのに、、です。

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

日本でいじめにあったジュリーの子供達

[正月] ブログ村キーワード

今日はもちろん日本ではお正月ムードですね。

アメリカは、そういう習慣がないので、とっても変な気分です。

デュークの公式の休みは、1日だけでした。

子供達は、ジュリーの家にお泊まりに行ってしまったので、家の中は静かです。

朝、子供を下ろしにジュリーの家に行ってきました。
ジュリーの夫は朝だけ働いて、家に戻ってきていました。
ジュリーの夫はお料理が大好きで,私にこのままいて,ランチも一緒にと誘ってくれました。

こういうとき、日本人だったら、「いえいえ、そんなお邪魔するわけには、、なんちゃらかんちゃら」
といって,辞退するのが、美徳ですね。
まあ、中には本気で言ってくれる人もありますが,その場合は,断っても再度誘ってくれるはずです。

アメリカ人で,友達だとその点大丈夫です。

お言葉に甘えて、チリドッグをいただきました。正月に、チリドック。日本ではあり得ないパターンですね。(ホットドックに,ちょとスパイシーな豆が乗っています。それにチーズをかけます)

話は、ジュリーの子供達の日本のサッカークラブになりました。

悲しいことに、年末、クラブを辞めざるを得なかったのです。

なぜか、日本の子供達は、ジュリーの子供達を歓迎せず、「死ね、ファッキンアメリカン、ピッグ、、、」
あらゆる誹謗発言をしました。

わざわざ、英語バージョンの悪口も並べたのです。
そんな言葉、一体どこで覚えたんでしょう。。。

あんた達、ろくに英語も話せないくせにそんな言葉を言って、ちっともクールじゃないよ。と言いたいです。

私の、中学の英語の教科書は、ディス イズ ア ペンで始まり、ファッキンだなんて、どこ探したってなかったですよ。
小学生の時なんてのは、エイプリルフールのフールくらいしか、悪口英語は知らなかったですよ。
(これもあまり使われていないようですが、、。)

テレビでしょうか??

はっきり言って、ジュリーの長男は、とってもサッカーが上手です。足、長いです。ハンサムです。頭も良く、ストレートAです。性格もいいです。礼儀も正しいのです。アメリカの学校では友達は沢山います。

生まれ変われるものなら,彼になって,人生を謳歌したい私です。
私の長男とは、ベストフレンドなのです。

それなのになぜ、、。私は心を痛めました。

長くなりそうなので,続きとさせてください~。

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

雪のお正月。女の子を追いかけるあなた、、。



明けましておめでとうございます!


今年もどうぞよろしくお願いします。

新年は港に停留している船が一斉に汽笛をならしました。

初めて聞いた時は驚きましたが,3年目となれば、慣れたものです。

こちらに超してきて3年目。
初めての雪のお正月です。

子供は,犬のように大喜び。ベットから飛び出してさっそく雪だるま作りに励みます。


ありったけの雪をあつめて、ちっさい雪だるま君です。


IMG_1809_1_convert_20090101171508.jpg

ベットから出る早さは,なんとクリスマスの時の記録をぬりかえました。

記録は,ぬりかわるものと誰かが言っていましたっけ。
っく、こんなばかばかしい記録はどうでもいいですねっ!

そんなに積もるほど雪はないんですね、、。

車の上からも調達です。

前の家の女の子も出てきて雪合戦です。

さっそく、逃げる女の子を追いかけます。

IMG_1808_convert_20090101171315.jpg



ああ、あなたは後何年かしたら、そうやって本気で女の子を追いかける日がくるのかしら、と妄想を抱く母でした、、、。

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード