国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 2008年12月

大根は,オムツの香り??

今日は、有田の源右衛門さんで、餅つきがありました。
源右衛門さんは、知る人ぞ知る由緒ある,有田焼のお店です。
ヨーロッパの王室にも,献上していて、ドイツの美術館にも飾られているくらいです。

お正月用に各支店に飾るお餅を従業員で作るようです。
薪で炊いた炊きたての餅米を、うすに移して一通りこねてから3人でつきます。
結構、リズム感がないと,恥をかきます。
子供たちにもやらせてくださいました。

IMG_1785_convert_20081230181055.jpg


ジュリーの夫も張り切ります。
張り切りすぎて杵をお隣の人のとぶつかってしまい,割ってしまいましたよ。
ぼそっと誰かが、「ああ~今年買ったばっかりなのに、、、」
と嘆いていたのを聞きましたが、、。訳しませんでした。

デュークは,何回かついた後、見学にまわりました。
私もしましたが,結構きついです。

皆で丸めます。


IMG_1782_convert_20081230161824.jpg


3時間くらい沢山の餅をついた後、皆で立ち食いです。

醤油に大根おろしをかけていただきました。
とってもおいしかったです、、、。
ジュリーったら,大根が嫌いなのです。
なんでだと思います??

「子供の紙オムツの匂いがするから」だそうです。

なんてこと!ジュリーちゃん、下の子はもう8歳です。
3歳でオムツがとれたとして、もう5年は,オムツを関わりがないはずなのに、、。
よっぽど、匂いが深く記録されているのでしょう。

そういえば、以前和食のお店にいったときも煮物の大根を私が変わりに二人分を食べたのを思い出しました。
その時は茶碗蒸しも私が食べましたっけ。あれえ?おしんこも、、だったかしらん。

この日はジュリーの子供たちも,醤油だけで食べていました。
ジュリーの夫ったら、
「この餅に、ほっかほっかていのチキンを入れて,くるんで,それをまた油で揚げたのを食べたい」と、すごいリクエストです。

私は、これも訳しませんでした。
ダブルフライですね。

食べ物の好みは,人それぞれですね~。

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

いまさらクリスマスの写真


[クリスマス] ブログ村キーワード

年末に,今更クリスマスの写真です。
家でソフトが見つからなかったので、会社のお友達から調達したものを使いました。
デュークはどうやらリカバリーソフトと一緒に捨ててしまったようでした。

念願の写真です。これからは、どこかに出かけるときはデジカメを忘れずに持っていきたいと思います。

日本ではクリスマスツリーをクリスマスが終わるとそそくさとしまいますね。
特に,町のショウウインドウの切り替えは素早いですね。
待ってましたと言わんばかりに,正月バージョンですもん。

デュークいわく、アメリカでは正月くらいまでクリスマスツリーを飾っていてもよいそうです。
なので、うちはまだそのままです。

なにごとも、出すのは楽しいですが,しまうのは面倒ですよね。
結婚もするのは簡単ですけど,離婚は大変ですもん。え?話が飛び過ぎ?失礼いたしました!

沢山のプレゼントをデュークの両親が送ってくれました。

一つづつで十分なのに、おもちゃだけではなく、本や、シールの本や,クラフト、それぞれきれいにラップして送ってくれました。

はあ~,写真が小さいですね,もうやり直す気力がないので、これでご勘弁を、、。
根性のない私をお許しくだされ~。

IMG_1779_convert_20081229204837.jpg

これは、ちょうどいいでしょうか?

このオーナメントは,ドイツのローテンブルクという、ロマンチック街道
にある,小さな素敵な町にあるお店で買いました。

10年前にドイツに住んでいた時に買いました。
キャシーウォルハートという一年中クリスマスのものを売っているお店です。

日本では、東京の代官山に支店があります。

すべて、木の手作りなんですよ。
 
IMG_1803_convert_20081229205020.jpg

子供が小さい時は、壊されないように,ツリーのてっぺんに飾っていました。

私の小さな宝物です。

う~,,微妙にずれています、、。もっと、画像について勉強しますね。



テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

クリスマスの写真は一体??


[サンタクロース] ブログ村キーワード

クリスマスイブは、子供達は夜中の12時まで起きていました。

10歳の長男は、サンタクロースを疑いだしています。
8歳の次男は、信じています。

でも、アメリカのクリスマスソングの中に、寝ていないとサンタは来ないよ、と言うフレーズがあるので
ようやく納得してベットに入りました。

そういえば、私も小さい頃、サンタさんが入れるように窓をあけてと、両親にお願いした覚えがあります。
今考えれば、何も開けっ放しにしなくても、鍵をかけないでね,でもよかったのに、っふ、ばかな私だったなと思います。

でもつめの甘い私の両親、適当に押し入れの中に隠していたので、クリスマスの前に私はそれを見つけてしまいました。

クリスマスの日,同じ包み紙のそのプレゼントをみて、一人で思いっきり動揺しましたっけ。
プレゼントをみて動揺している娘をみて、さぞかし変な子だと両親は思ったでしょう。

その時、なんとなく誓ったのを覚えています。自分が親になったらきちんと隠そうと。

なので、私は押し入れによじ登り、上の棚の,しかも奥の箱の中に、きちんと隠しました。
えへん,今年も成功でした。


ここで,写真を公開したいのですが、、、いままでのPcはウインドウズでした。
今回,新しくしたのはマックです。なので、日本語設定やら、お気に入りのやり方やら、何もかもが違って,あたふた状態です。え?言い訳に聞こえます?

こいつ,なんだかんだ言って写真をいつも写真を載せないんだな、、そうです。申し訳ありません。やる気はバリバリにあるんですが、PCの知識がそのやる気についていけないようです、、。
せっかくウインドウズでは一人でできるようになったのに,又一からと思うと気が重いです。


この記事のために,今回はちゃんと本当に写真を撮ったのですが、ダウンロードしたりするのに,ソフトを探さなくてはいけないのですね。
今、デュークが探しています。
一体,いつ見つかるのでしょうか、、、。
なんたって、前のPCのリカバリーソフトを捨ててしまった前科がありますから。

この人は,探し物の途中で、違うことをしだす癖があるのですから、今頃古い写真でも見つけてため息をつきながら思いでに浸っていても驚きではありません。



でも、こうやって家でブログができるっていいですね。

失ってみて初めてわかるありがたさってやつですね。

       

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

クリスマスイブの悲劇


[クリスマスイブ] ブログ村キーワード

更新が遅くなってしまって、失礼いたしました。
これもそれも、ウィルスのせいです!
何週間かにわたって、マイクロソフトのニューバージョンなんちゃらというものが、頼みもしないのにポップアップしていました。

私は、根気よく、デリートしていたのですが、デューク君、もう我慢できなくなったのですね、思いっきり23日にダウンロードをしてしまったのです。

次の日、、、開かないのです、、。

つくづく、自分でも馬鹿だなあと思いながらも、2時間ごとに電源を入れたりしましたよ。
もちろん、たたいたり、話しかけたり、なだめたり、ののしったりですね、いろいろしましたけれど、そんなことでPC様はよみがえったりはしないのだ、ということを理解するのに一日かかっちゃいました。

じゃあ、ステップ2で,直せばいいんです、そう前向きになったのはクリスマスイブの日ですね。

その日は、2家族を招待しました。そんなんで、PCどころではありません。
カルパッチョ、ローストビーフ、ポテトサラダに、パスタ、手作りチーズケーキと、私、がんばりました。
せっかく写真を撮ろうとしたのですが、気がついたときはもう半分食べ終わっていたときです。
っく、こんなごちそう、今度また何時作るかわかりゃしません、、。
デュークは家の掃除ですね。おかげで、年末の掃除はしなくて済みそうです。

そして、25日は、色々なところに電話をかけて、安く直そうとしたのですが、高いのですね。世の中甘くはないのでした。
3年前に韓国に住んでいたときは、たったの2000円で直してくれたのに、ここでは、安くて8000円です。

一番ジョークの店は、時間がかかるので一泊必要ですって。一泊につき、修理代のほかに6000円増しになりますって。

PCのくせに、一泊6000円です?
人間様の私だって民宿を探せば,一泊2食付きで5900円で泊まれるっているのにですよ~。

Pcは,シャンプーも、ドライヤーも、爪も切る必要もありませんね、なぜ、泊まり賃がいるのですか~!!

発狂したいのをこらえて、電話を切りました。

しっかし、ラッキーなことに,基地の店にいくと,欲しかったPCが現品限りのセールをしていました。
っふ、思わぬ出費となりました。

デュークは、ウイルスソフトをケチって買わなかったせいだと,自分を責めていました。
でも、一体こんなウイルスを作る人ってだれなんでしょうか。
少なくても,とっても頭のいい人のような気がします。
マイクロソフトの秘密の部所がやっていると私は密かに思っているのですが、、。
ねえ、ビルゲイツ君教えてよ,,,あ。彼はもう引退したんでしたっけ。

そんなこんなで、大忙しのクリスマスでした。。。
でも、PCがないと結構時間を持て余してしまいました。
思わず,インターネットカフェにでも,泊まりにいちゃおうかなんて思ったりして、、。

そうそう、私の父も,我慢できなくなってダウンロードをしてしまったと言っていました。
なので,皆様気をつけてくださいね!

デュークいわく、これは私へのクリスマスプレゼントにしようってつぶやいていました。

今日は27日ですよね。もしかして、来年のことを言っているのでしょうか。
もうめんどくさくて,聞きませんでしたよ。

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

楽しいクリスマスコンサート

男女の話ばかりの前回とはうって変わって本日は健全な子供達のお話です。
(なあんだですって?)

今日は学校で、コンサートがありました。

せっかく、ブログにと張り切って写真を撮ったのですが、、せっかちな私。ダウンロードをしている際、私の変な顔の写真があったのでデリートしようとしたら、肝心なコンサートの写真も消えてしまいましたよ、、。

その後、PCに向かって叫んだのは言うまでもありません!

「10曲位、歌うんだ」
「大変なんだ。足が疲れちゃうよ」
馬鹿をいうのも休み休みにしてくださいな。一日中走り回ってもたりないくせに。

「そうそう、45分たってなくちゃ」
座ってコーラスなんて聴いたことがありません。

デュークですか?
「え?僕?夕食つくらなくちゃ行けないから僕は家にいます」
ったく、なんでいつも私が夕食当番なのに、今日はそんな責任ばりばりの発言なのでしょうか?
つまり訳すと、
「いきたかないんだ~。家でビールを飲むんだ~」
ということでしょう。

女子供だけで学校に到着です。

ジュリーが私達のために椅子を取っておいてくれました。
「あれ?デュークは?」
ジュリーの夫がすかさず質問です。
「う~、、ん。いい質問ですね。私も不思議です。家で夕食作りに励んでいるの」

「え~。じゃあ、僕も今から夕食作りに帰ろう。車の中でだって夕食作ってやる~」
思いっきり、投げやりな態度です。
ジュリーに小突かれていました。
どうやら、ジュリーの夫も来たくなかったようです。

ジュリーがささやきました。
「女の子で、白人の子は10人しかいないわ。男の子は半分が白人かしら」
白人のジュリーは、民族意識が高まったのか、コーラスを聴くフリをして、人数を数えていました。

「でも、ジュリーの育ったシアトルでは、結構色んな人種がいたんでしょう」
「大学ではね。小学校は白人がそれでも多かったの」

なるほど。でも、3年生から6年生までの120名の子供達がいるはずなのですが、コーラスが始まったのは、学校が終わってからの5時半です。
参加者は4分の1くらいでしょうか。

日本では考えられませんよね。
ほとんど参加すると思います。自由なのか、適当なのか、その辺が、微妙です。

長男、終わってから爆笑です。
「真ん中に座っていた、お母さん、ずっとコーラスの時、寝ていたの。でも、皆が拍手したから、びっくりしておきて椅子から落っこちていたよ。僕おかしくって、おかしくって、、」

大笑いです。よっぽどお疲れだったんでしょうね。
たったの30分のコーラスで初めから寝ていたなんて、、。

どのお母さんか、とっても知りたかったのですが、残念!正体は不明でした!

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

二股男の名演技

[婚約] ブログ村キーワード

これも過去にあった話です。え?又パンクの話ですか?そうなんです~。止まらないんです~。
でもご安心ください。

今回は、チャっチャとまとめます。

マラソンクラブで、ジョンという、アメリカ人がいました。

私の友達と付き合ていました。(ちなみにこの友達は、前に日本に骨を埋めたがっている奴と婚約した人ではありません)

友達は、彼とはまあまあいい線までいったようですが、ジョンの配属が変わったのでアメリカに帰ることになり、バイバ~イ、所謂やり逃げ、いえいえ、自然消滅をしました。

ある日、マラソンクラブに新しく来た彼女。
とっても明るくて、かわいい人です。

「私、今遠距離恋愛をしているの、えへへん」

初めて会ったにもかかわらず、自分の話をしてくれました。

でもその名前を聞いてびっくり。
でも、ジョンだなんて、日本で言えば、健とか、太郎とか次郎に三郎、結構よくある名前です。
よくよく、ラストネームや、特徴をききだすと、やっぽり、間違いがありません。

あの、ジョンです。

私は、動揺しました。
でもでも、、私の友達とはジョンは別れていますから、、。でも、時期がダブっています。そうだったのね、ジョンよ!その時、お前は二股をかけていたのかい!!

「彼はとっても素敵なの。タイに旅行に行ったときも、まるで新婚旅行みたいだった。椅子とかひいてくれたり、ドアも引いてくれて先に通してくれたりして、全てがジェントルマンなのよ~」

アメリカ人は、からでなく、習慣でそういう行為をするのです。

しっかし、私もそれをされた時はとても新鮮で感動したので、気持ちはとても分かります。
責める気はこれっぽちもありませんよ。


日本人は、最近ドアを女性の為に先に引く行為は良く見かけますが、ドアですっかり満足してしまい、椅子まではいきとどかないようです。
もちろん、デュークは結婚してしまった後はドアは引いてくれますが、椅子??何のことでしょうかの世界ですから、、、。

いいんです。我々女性だって、ちゃんと手がありますからドアでも椅子でも何でも引けちゃうんですから。
愚痴ですか?いえいえ、何を言いたいのかというとですね、そんなことで、舞い上がってはいけないということですね。


そう、習慣なんです!

私の心臓はばくばくです。
「それで、彼ったら成田に行く途中で、泣き出しちゃって、、。私も一緒に別れるのがつらくて泣いちゃった。でも、ぜったい又会いに行くんだ」

ジョン、その涙は別れるのがつらくて泣いていたの?それとも、罪悪感からですか?もしもし~?

本当に聞くことが出来たら聞いてみたかったです。

その当時、健全なマラソンクラブの裏側で、このような二股やパンクの話は日常茶飯事でした。
同じ日本人として、歯がゆい思いをしたのを覚えています。

このブログをはじめたきっかけは、実はそんなパンクのアメリカ人を知ってほしい!という思いもあったのです。日本人なら、見分けがつきやすいことも、人種が違うと、こんがらがります。

でも、このパンク特集が少しでもお役に立てたら、、幸いです。

え?終わり?そうなのです。

子供の冬休みが始まり、早速、スリープオーバー。(友達が泊まることです)
私の生活は大いに乱れているので、
今回は短いのでした。

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

MRタトゥーのその後

[結婚] ブログ村キーワード

前回で終わるはずだったのですが、、
やはり、あんな二人は大丈夫だんろうか?と納得がいかない意見が多いと思います。

つけたしのおまけのページです。

もったいぶらずに、早く書け?
そうですね、


その後、結婚した二人は余りお金がないということで式をしませんでした。

しかし、結婚して気が緩んだのか(ア、違った)家庭を持とうと第一歩を踏み出したのです。
すかさず、妊娠!!

10人に一人が、不妊で悩んでいる中、とても幸運な二人です。
子供不足のこの世の中に、大きな社会貢献ですね。
若いので、バンバン産めちゃいそうです。

そして、なんと奴は、大学進学のためアメリカに帰ることになったのです。

しかし、、。ここで彼女の母が猛反対。
一人娘が遠くにいってしまうことに、今更、気づいたのです。

日本で子供を産めと、、。

国際結婚でよく起こることらしいのです。
親の子離れが出来ていない場合です、、、。

その上、彼女がカードローンで借金を抱えていたことも判明。

奴は、とっても落ち込みました。
アメリカのお父さんも、そんな奴とは離婚しろとまで言い出す始末、、、。

ここで、なんと驚きの発言!!

日本にすぐ来たくなかったら、、子供を産んでから来てもいい。
お金は、全部仕送りするから。
借金も、僕が返済頑張るから。
君は働かなくていいよ、お腹の子のことだけを考えればいい。
必要な分は、タコベル(タコベルが好きなのね、きっと)にでも行ってパートをするから。

それって、、本当にあなたの心からの発言なんですね、、?

この態度で、彼女の母は目が覚めたのでしょう。
娘の幸せを願うのなら、行かせなくては、、と。

奴は、結婚して、父親になることで、なぜか、とってもいい奴に大変身。(口先だけとは、思いたくありません。でも今までの派手な行いのために、すぐに信じられない私、、)

色々と驚かして楽しませてくれるMRタトゥーよ。

生まれてくる子は女の子です。
是非、その子をパンクから守ってやってください。

おしまい



ベットの中に知らない女が!

[タトゥー] ブログ村キーワード

「ひ、ひどい!」

その声で、MRタトゥーは起きました。(これから、奴としましょう。MR~は入力に時間がかかってメンドクサイものですから。っく、とっとと初めからからこうすればよかったです)
奴も、隣の女をみて驚きます。

「なんでここにいる?」
なんというおとぼけ発言でしょうか!

それからは、よくテレビである、修羅場ですね。 


一騒ぎした後、この男、どさくさにまぎれて(勢いといったほうがいいのでしょうか)、なんとプロポーズです。
こんな男を信じる人がいますか?

は~い!いましたよ、え?誰が?

彼女です。

なんと、泣きながらOKでっす。

デュークは反対しました。
「まだ、23歳。これから大学にいって、将来を考えるって、言っていたじゃないか!それに、そんな場を見られてしまって、将来ケンカしたら絶対このことを持ち出してくるさ!ああだこうだなんがかんだ~」
自分の経験談をふんだんに交えての忠告。

それでも、二人は結婚しました。

奴のその修羅場時の言い訳とは、、、

ある日、バーでその子と知り合い、なんとなく(?)住所を教えたのさ。その日は、僕はとても酔っ払っていたんだ。でも、信じてよ、家で飲んでいたのさ。そして、そのままベットに寝てしまって、、君の声で起きたら、なんと横にその子が、そして、君が泣いていたんだよ~。僕はその子と何もしていないんだよ~。本当なんだ~。

4行に訳すとこんなもんでしょうか。これじゃあ、分かりませんね。
では、その子側から見てみますと、

その子は、奴に会いたくなって、夜中に家に行ったら、ドアのカギが開いていたので不法侵入した上、奴がベットで寝ていたのでついでに一緒に、ただ寝ていたということですね。

「何もしていない」のです。
二人の説明があっているのですね。

一応、その子は、彼女が泣いているのに驚き、奴に聞きました。
「この人だあれ?」

奴は「僕の彼女だよ!」(この言葉で、信じようと思ったのでしょうか)

と、怒りながら言ったそうです。脇役ながらも、その子も結構かわいそうです。

彼女は、やはり2,3日後にデュークに言いました。
「私、一生信じられないかもしれない」
「奴は、何もしてい無いと言っている、でもそれが信じられないのなら結婚はしないほうがいい」
的確なアドバイスです。
「、、。でも、ママはそういうことはありがちなことって、、。」
彼女の産みの母のお言葉で、デュークの忠告は吹き飛びました。

そして、二人は結婚しました。
こうなったらもう、むりやりにでも、二人の幸せを祈るしかありません。

長々と読んでいただいてありがとうございます。

終わりでっす!




テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

この一言で、僕は結婚をやめたんです


[結婚] ブログ村キーワード

続きです

Mrタトゥーは、彼女の投げやりな発言で結婚をしないことに決めたのです。
その投げやりな発言とは、

「私はもう、家から出たい。そこに一刻も居たくないの。もう、お父さんのがみがみやお母さんのおせっかいから解放されたい。だから早く結婚して自由になりたい」

これで気持ちがす~と、覚めていったといいます。
残念ですがとても分かります、その気持ち。

現状から逃げ出す為に自分と結婚するのかと思ったら、ぞっとしますよね。
彼女は、言ってはいけない一言を言ってしまったんです。

それからは、MRタトゥーは、今の若者(こんな言い方をしてしまう自体私が年をとっている証拠でございます)のやり方で、ひたすら彼女がかけてきた携帯にでない攻撃を開始。

「え?結婚することまで考えた相手なら、きちんと目を見てさよならをすべきじゃない」

「そんなことをしたら、いつになっても別れられなくなるから、ほとんどのアメリカの男は電話には出ないようになるんだよ」

「それは、誠意がなさすぎ、、」

「付き合っている相手にもよるんじゃないかな」
それはそうですね、、。
デュークもかなり投げやりな発言。

彼女は、MRタトゥーがもう自分と別れたがっていることを素早くさっして、じたばたせずにさっさと別れました。
その去り際は見事です。

その後、再び身軽になったMRタトゥー君。
クローンが2,3人必要なくらい夜な夜な大活躍です。

そして、今度はバーのお姉ちゃんに夢中になりました。

「彼女は、いわゆる水商売の女じゃないんだ。とても純情なんだ。そこに惹かれたんだ」
とうっとり。

そして我が家に連れて来ました。
初めてお会いする彼女。初めましてと、おへそを出しながらご挨拶。その後の第一声、

「子供、まじ、やべ~」

なにが、まじやべ~なのでしょうか?うちの子、何か変でしょうか?
いきなりダチ会話の始まり。

訳すと

「お宅のお坊ちゃん達、なんてかわいいんでしょう」

ということらしいのです。

なるほど~。

そして、MRタトゥー、今回は結構ほれ込みはじめました。
とっても、その子を好きになったらしいのです。

その理由は『体験が少ない』

ということで、あばずれと遊びまわった後でとても新鮮だったんでしょう。

ふっ、、彼女が名役者かどうかは、本人しか知る由もありません。

そしてある日、彼女はバーのお勤めが終わってMRタトゥーの家によると、なんと
ジャジャジャジャ~ン
MRタトゥーは誰か知らない女とベットの中にいたのです。

続く





テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

信じられません!意地悪なアメリカ人の女性


[タトゥー] ブログ村キーワード

続きです

なんと、MRタトゥーも、そういわれると、自分も彼女を愛している気がすると言い出したのです。

あんなふうに発展した二人の付き合いが、本物の愛に変わったということなのでしょうか。

MRタトゥーは、実家に帰る前に我が家に彼女を連れてきました。

「やりまくる関係でいいわ」
とのあばずれ発言には、とても似合わないかわいい人でした。

デュークが、家の中のトイレに行くのが面倒なので、庭の木に向かってたちションをすると、
「きゃあ~」
といって、頬を赤める乙女っぷりです。

「、、、。」これは私の発言ですね。


でもMRタトゥーは、、彼女が太っていることを気にしていました。

そして、アメリカの実家に連れて帰った時に、彼女はMRタトゥーの弟の妻と、もう一人の弟の彼女から、信じられない意地悪をされたのです。

これは、MRタトゥーがデュークに言った発言です。

「信じられないよ。6人でモールに行った時に、二人(妻と彼女)は、わざと、(MRタトゥーの)彼女に変な洋服を見つけては、試着させ、似合うと言って馬鹿にしたんだ。彼女は英語が余り出来ないし、一生懸命皆に打ち解けようと努力しようとしたんだ。だから、そんな意地悪にも気がつかずに、ありがとうとまで言って、、。そういう態度をまた、弟達の彼女と妻二人で笑い転げて、、。だからアメリカの女はもう嫌なんだ!」

信じられません。自分の弟の妻ですよ?
自分の弟の彼女ですよ?

婚約者として紹介したのだから、将来家族になるわけですよね。
英語が出来ない彼女をそんなふうに馬鹿にするなんて。
人間として、なっちゃないですよ!
日本人として憤りを感じます。

信じられません。
大人のすることとは思えないのです。
小学生並でしょう。そこから成長していないんですね!!
そんな人達が将来親になると思うと恐ろしいですよ。

それを、黙って(もしくは一緒になって馬鹿にしたんでしょうか)やらせた弟達!
そんな女性をあなたたちは愛しているのですか、、?

家族とは思えない行動です。

そして、極めつけは、MRタトゥーはその彼女と結婚するのを辞めてしまうのです。

続く

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

アメリカパンク男の離婚パート2

[離婚] ブログ村キーワード

前回のパンクな元夫で、思い出したもう一人のパンク(ここでは、嫌な奴とでも訳しましょうか)の話をしたいと思います。

このオトコも、結構なパンクです。

デュークと出会ったマラソンクラブにこのパンクも入会したのです。
マラソンとは名目で、メインはその後のパーティーと恋の駆け引きでしょうか。

でも、一応真面目なクラブで下は10代から上は70代と年齢層の幅は広いのです。

(エクセサイズができて、生の英語を聞けて、幅広い層と友達になれると友達に誘われての入会でした。当時、会社の英語の先生が辞めてしまってノバうさぎにでもいこうかと思っていたところ抜群のタイミングでした。決して出会いを求めて入会したのではありません。あらら、誤解を恐れての言い訳が3行、おやおや4行にもなってしまいましたよ!)

パンクは、大学時代からの彼女と結婚して日本にやってきました。

新婚だというのに、またもや、田舎育ちのパンクは日本に来てちやほやされて、舞い上がってしまったのです。

馬鹿正直ものの、パンクは新妻に「日本の女の子はかわいい」と告白。

新妻は余裕の爆弾発言
「じゃあ、デートしたみたら」

彼女としては冗談だったのですが、パンクは本格的にデートを初めてしまったのです。

すぐに離婚となりました。

アメリカの女性は泣き寝入りはしないようです。切り替えも素早いようです。

貯金を全部元妻に捧げ、代わりに得た自由を有効に使いきるパンク。

ところが、このパンク、よりによって、私の友達に目をつけたのです。

私にグリーンの目をキラキラさせて擦り寄ってきてささやきました。
「僕は日本が大好き。日本で骨を埋めるつもりさ。(なんというせっかち。まだ23歳だというのに半世紀後のことまで考えているなんて)そして、日本語も勉強しているんだ。いち、にい、さん、ほらね、じゅうまで数えることが出来るの」
そう自慢してとても満足そうです。。

まあ、一応独身だし、パンクにだって再婚の夢を持つ権利はあるのですね。
なぜが友達もこのパンクに夢中。

あっという間に婚約。

仕方ないので温かい目でみるようにしました、、、、、のに、破局です。

パンクの実家にも彼女を連れて行った後なにが起こったのでしょう、、。
貴&りえ婚約破局(これも古い話ですね)にも負けないくらいの速さです。

会社も辞め結婚に向けて準備していた傷心の彼女を置いて、パンクはドイツに去っていきました。

おやおや、あなたは日本が大好きだったんじゃないの?もしもし~骨はどうするんですか~?
ああ、計画変更ですね。あなたはドイツ女性に「アイン、ツバイ、、、」と10まで数えて自慢するんでしょうか。
ったく、忙しい人ですね。

これはもう10年も前の話です。
私の友達は今は結婚して幸せに暮らしています。

あのパンクですか?
やっぱり、是非とも日本に骨を埋めたいんでしょう。
2年足らずのドイツ滞在後戻ってきました。
それとも、ふっ、ドイツ女性にちやほやしてもらえなかったんでしょうか、、、?
笑えます。
ちなみにそのパンクはまだ独身です。
きっと、100くらいまで日本語で数えることが出来る様になったでしょう。






テーマ : 別居・離婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

離婚だなんて、ひどい


[パスポート] ブログ村キーワード

長男のパスポートの更新の時期が来ました。
色々と揃えて提出するのですが、その中に、両親のサインという項目があります。

なんと、手続きを行う事務所で、係りの人の前で本人(両親)がサインしなければならないのです。
つまり、本人確認か必要なんですね。
それで、アイディーカードを持参の上サインしました。

これは、夫婦が離婚して片方が黙って勝手に子供をアメリカに連れて行くのを防止するためなのです。

それでも更新前のパスポートがあれば、国際結婚では、離婚後自分の子供の居場所が分からなくなって会えなくなるということがありえるんですね。

それで、ちょっと数年前に起きた悲しい出来事を思い出しました。

玄関のドアを開けると、友達のKちゃんが1才になったばかりのケン(仮名です)を抱いて泣いて立っていました。

「戻る所がないの、ちょっとお邪魔しても良いかな、、」

ただならぬ雰囲気です、、。目が真っ赤です。

「あのね、、ジョンが急に離婚したいって言うの、、、」

「え???」

だって、この前まで手をつないで歩いていた二人です。チャーミーグリーンの宣伝のように。(すごいふるい宣伝ですよね、どうしよう、皆さん、覚えています?え?知らないって?ひえ~ちょっと恥ずかしいかも。はっ、こんな真面目な話の途中、失礼しました)

「なんで、離婚なの?」

「もう、こんな生活嫌なんだって、、。」

話を聞くと、ジョンはこの頃、遅く帰るようになったらしいのです。実は飲み屋に通っていたのですね。
そこで、今まで人生一度ももてたことがなかった田舎育ちの彼は、ちやほやされて、有頂天になったんです。

でも、彼はもう30代です。
そういうことって、結婚前とか20代に経験するのではないでしょうか、、、。

ジョンは、自分の親が小さい時に離婚したので自分の子供には自分のような淋しい思いは絶対にさせないって日々、Kちゃんに言っていたのに、ですよ。(とんだ、うそつきヤロウです)

こんな生活とは、、毎日ワイフにこれ、あれ、色々手伝えと、がみがみぐちぐちくどくど言われ、子供の世話で追われていく生活のことです。(う~ん、この様に表現すると、『こんな生活』している人ほとんどですよねえ)

バーでもてもての世界を知って、現実が馬鹿らしくなったというのです。

私は言葉を失いました。

ケンはだってまだ1歳になったばかりの赤ちゃんです。手はかかりますけど、一番かわいい時期じゃないですか!
怒りが込みあがります。

「誰か、、他に出来たみたいなんだ、、。」

Kちゃんは、泣いて頼んだといいます。悪いことがあったのなら治すから離婚しないでって。

夫は結構夫婦の時間を大事にしたい人でした。
だからKちゃんは、ケンが生まれてからも、ベビーシッターを頼んで二人で映画に行ったり、ディナーに行ったりして努力をしていたのに、、、。

夫の離婚の意思は固いようで、その後家には必要なものを取りに戻るくらいで友達の家に転がり込んでいるとのこと。

Kちゃんは、気が動転しています。
どうやって、ミックスの子を日本社会でシングルマザーとして育てていくんだろうか、、。
いじめられないだろうか。
手に職がないKちゃんは、仕事を探せるんだろうか。
ケンを保育園に入れなければいけない。
子どもの親権についてもちゃんと話さなければいけない、、。
基地の中には住めないからアパートを見つけなきゃ、、。
もう、しなければいけないことが山積みです、、、。

離婚って大変です。結婚は、幸せの中、手続きも鼻歌交じりでちゃっちゃとできちゃうことが、、悲しい中、山ほどのことを片付けていかなくてはならないんですから、、、。

でも、強いkちゃんです。ちゃんと乗り越えて、3ヵ月後にはもう笑顔でした。元夫は余り良い人ではなかったようで、「離婚してよかった」とまで、、。

その元夫ですが、その後再婚して新妻を殴ったか何かで、事件を起こしてしまいました。
独身貴族を楽しむと思ったら、すぐに再婚していたなんて驚きです。
(狭い基地の世界はいろんなことが筒抜けです)
幸いKちゃんには、暴力は振るったことはなかったらしいのです。
人って本当に分からないですよね。

デュークをもっと大事にしてあげないといけないかなと、今更ですが思いました、、。


テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

ホモの集合場所ですよ


[パトロール] ブログ村キーワード

信じられません。
デュークが大笑いしながらの帰宅です。

「いつものように、家に帰る前に近所をパトロールにまわったんだ」

「はあ」今日は何をしでかしたのでしょう。

「アイドリンクしている車があったから、見てみると、中で男が寝ているんだ」

「日本のセールスマンは大変だからね。そうやって、途中で休憩しなくちゃ」

「いいや。僕の近所でそんなことは許せない」

またもや、変な正義感がモクモクと立ち上がってしまったようです。

「ちかんがセールスの途中で休んでいる振りをしているかもしれないじゃないか」

「そりゃあそうね、、」そんなこと考えもしませんでした、私。

「それに、アイドリンクは環境に悪い」

もっともです。

「だから、その奴の前に僕の車を駐車して、ルーフを開けて、クラクションを鳴らしました」

「信じられない!起こしたの?」

「そしたら、奴は、目を覚まして、僕を不思議そうに見たんだ」

「え~」なんだか怪しい展開になりそうです、、。

「そこで僕は手を振ったの」

「突然おこされて、見知らぬ外人に手を振られたら、夢の続きかと思ったんじゃない?」

「奴は、辺りをきょろきょろと見回したよ」

「気の毒~、、」

「何言っているのさ、うん、こっからが面白いんだ」
自分で言ってものすごく受けています。物凄く楽しそう。なんだろう、ココまで引っ張られると、知りたくなりますよ。

「そこで、僕は車から出て、奴の車の近くにいって『ホモ』ですかって、聞いたの。うひひひひ~!」

「え~?ホ、ホモ??」

「そしたら、奴は、思いっきり首ふったさ」

「信じられない、そんなこというなんて!」

「そして言ってやったんだ。あ、残念。ココは、ホモの集会場所ですから、間違いました。ア~恥ずかしいってね」

「信じられない!!そしたら、あなたがホモっていっているようなもんじゃないの」

「良いじゃん、違うんだから。ア~日本人はこれだから困るなあ~。ユーモアが通じないんだから」

「、、、、。」

「そして奴は一目散に車を発進してどっかにいっちゃったんだ。きっと二度とこの近所には現れないのだ。ハハハ~」

「、、、、、、。」

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

捨てられてたクリスマスツリー


[クリスマスツリー] ブログ村キーワード

サンクスギビングが終わり、いよいよクリスマスに向けて世の中猛ダッシュですね。

次男は、ツリーを飾りたくて11月からワクワク状態でした。

でもこれが又一苦労です。
階段下のクローゼットにしまってあるものですから、手前の荷物を一度全部出してから箱を取り出します。
ありますあります、家中のゴミが凝縮して収まっているような感じでしょうか。
この難関を経ないと、ツリーにはたどり着けないのですね。

そんなこんなで、ようやく奥にあるツリーを引っ張り出しました。

そして組み立てです。

子供達はどれを飾るでさっそくケンカです。
良いねえ君達は、ケンカの種が耐えなくって。そんなふうに構えることが出来る私は本日機嫌が良いのでしょう。

出来上がりです。ひえ~もっと周りを片付けてから写真を撮りなさいって感じでしょうか。
失礼しました!
ツリーの上に飾るべく、エンジェルの代わりに、なぜかセサミストリートに登場するサンタに化けたアーニーが乗っているため、ちょっと、斜めに偏ってしまっています。
s-dec20080001.jpg


この大きなツリー(180センチはあるでしょう)はアメリカサイズです。これでも、普通サイズでしょうか。
もっと大きなツリーは沢山あります。天井にまで届いちゃうのもあります。

アメリカのデュークの家では毎年本物の木を買いに行きます。
家中がもみの木の香りで素敵です。

でも、この温暖化問題で、本物のツリーも段々減っていってしまうのでしょうか、、。

アメリカの基地の中のゴミ捨て場には、組み立てたまま飾りもついたままのツリーが投げ捨てられているのを見ます。
そんな光景はちょっと淋しいですね。

デューク曰く、きっと離婚したカップルが捨てたんだよ。といいます。

そんな感じです。ツリーと一緒に大量のお皿やコップも一緒に捨てられている場合が多いからです。
二人の思い出のものは全て捨ててしまうのでしょうか。

基地のゴミ捨て場は、リサイクルショップとかしています。
結構新しい物が平気で捨ててあるんですよ。

離婚の為と、帰国する時に、荷物の制限があるからですね。
日本に来て、興奮して色々買ってしまい、さあ、帰国だという時に重量オーバーしてしまう人の多いこと、、。 
なので、新しいものでも捨てるんだそうです。

早く朝来ないと、いいのがなくなるよ、とか、昨日は素敵なテ-ブルを見つけたわ、とか、ふっ、僕なんて真新しいキャンピングテーブルさ、など、自慢大会も行われています。

物を大事にしない人が多いということですね、、。でも、それを拾って使う人も多いので物を大切にする人とバランスが取れているのでしょうか、、???

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

なんと、6ドルの食べ放題!

[社食] ブログ村キーワード

次男はクリスマスツリーを飾りたいと、11月にはいってからずっと騒いでいました。

サンクスギビングが終わったら、とパパに言われて我慢我慢。

サンクスギビングはどう過ごしましたかって?
あの一泊旅行のブログに夢中でつい書きそびれてしまいました。

私達は、基地の中の食堂にいって楽をしました。

そこは普段ネイビーサン達の食堂です。
言ってみれば、社食なのですね。
100名限定の特別企画です。

しかし、せっかくのホリデーに水兵さん達はそこでは食べないようです。
そりゃそうですよね、気分が変わりませんから。
日本人だらけでした。

なんと、一人6ドルですよ。信じられない値段です。
実は、余り宣伝しないんです。だから私も今年初めていけました!
(基地の中で働いていたお友達の情報のおかげでございます)

すぐ隣の建物のレストランでは同じメニューで17ドルです。

この不況の時期にすごい味方です。
そしてバフェ。早い話が食べ放題!

え?又懲りずに食べ放題?という声が聞こえてきそうです。

大丈夫なんです。今度こそ。準備満タンですもの。

まず、朝ご飯を10時にずらしましたさ。
昼に饅頭とせんべいです。

そして3時半からの食べ放題に備えて飲まず食わず。

子供達がそれでも、お腹が空いたと騒ぐので3時10分に到着。

私達より気が短いかたがた、既に10人くらいレストランの前で並んで待っています。
きっと、朝をぬいての参上でしょう。

全く、ポロフェッショナルな方々です。

2時間しかないの?という子供達。大丈夫。
普段始まってから30分でもう一通り食べているあなた達。

何を心配しているのか、という感じです。

スープにサラダ、ターキーに、ハム、マッシュポテトにコーン、、、もちろんアイスクリーム、デザート付きです。
コーヒー紅茶、ソフトドリンク、飲み放題です。
ワインはないんですね。残念ながらアルコホール類はありません。
ほとんど飲めない私には、もってこいなのです。

私ったら、すっかり舞い上がってカメラを持ってくるのを忘れてしまいました、、。
またもやつめの悪い奴です、、。

たらふく食べ終わったら、なんと5時半です。
結局2時間食べ続けたのでしょうか?恐ろしいことですね。
外は真っ暗。

おかげで、夕食抜きでも、文句は出ませんでした。
これだから、食べ放題はやめられません。

あれれ?クリスマスツリーの話をしようと思ったのに、こんなにも長く脱線してしまいましたね。
次回にさせてくださいませ、、。


なんと、80%のセールやってます!

セシール

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

日米そばうち体験


[蕎麦] ブログ村キーワード

本日は、なんと蕎麦粉から蕎麦を打つ体験をしました。

私はお蕎麦が大好き。子供 達も大好きです。

ところがお蕎麦を店で食べるとですね、困ったことにお腹が一杯にならないのです。
なので恥ずかしながら、いつも大盛り注文です。
もしくは蕎麦はもはや、おやつ扱いです。

ジュリーがある日、蕎麦打ち体験という記事を持ってきて
「一緒にやろう」
と誘ってくれました。

エプロン、三角巾、マイコップ持参です。
これこそ、ワクワクドキドキです。

一人、100グラムの蕎麦粉に、温かい水を少しづつ、混ぜていきます。
少しづつです。
粘土遊びのようです。
一人づつしましょうとの、講師の先生の言葉、まるで無視です。
順番で、と100回位いっていると、どうでもよくなってしまうアバウトな私達母であった。

s-100_1756.jpg
ジュリーと、Mちゃんの旦那様、カメラ係です。
デューク?又足を痛めて家でお留守番。
ジュりーの夫は、マラソンしてこちらに到着の予定。それぞればらばらな夫連中です。

s-100_1757.jpg

ウップシ、水をわが息子がどばっと入れてしまいぐちょぐちょに。
先生に助っ人を頼みました、、。
さすが手付きがちがいますって。思わず見とれる子供達。
くすっ、笑えます。二人の手が、揃って「待て」の状態。

s-100_1758.jpg

なんとなく形が出来て一安心。伸ばします。

s-100_1761.jpg

きります。薄く切れ、との命令も虚しく、どんどん太く切っていきます。

おやおや、隣の、あるお母様ったら、とっても真剣。
娘の蕎麦の切り方がとっても気に召さなかったようで
「もう、あんた、だめだめ!へたくそ。貸しなさい!」
と爆弾発言と同時に包丁を取り上げてご自分でタンタンターンと切りはじめてしまいました。
(ちなみに、その親子はこの写真には載っていません)

蕎麦やの女将も、顔負けの美しい仕上がり、、。

親子交流目的の蕎麦打ち体験なのですよ。
あなたそれでは、思いっきり娘さんとの交流を絶ってしまったような、、、。
ちょっと、しょんぼり顔の娘さん、思いっきりかわいそうでした。

s-100_1763.jpg

太メンうどん状蕎麦の出来上がりです。
なんとまあ、ここで嫌がらせのようにバッテリーが切れてしまって、、、とほほ、残念です。
またもや、つめの悪い私、、。

でも、でも、とっても
おいしかったです。めでたし、めでたし!

ふう、、、。(ちょっと肩が懲りました)

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

セックスミュージアム!?


[ミュージアム] ブログ村キーワード

8時きっかりに皆さん集合です。

さすが社会人長くやってらっしゃるだけあります。パンクチャルな日本人ですね。

サル山か水族館見学ですって。
当然、大人400円のサル山かしらと思う気や、水族館がいいと、子供達。
でも、1時間しかないんです。
それで、大人1890円の入場料は嫌ですよ。

しっかし、子供にはその経済学は通用しません。
なんと、長男は涙ぐんでのお願い。そんなに、魚が見たいのあなたは?!

ココで断わったら、一生恨まれそうです。

ジュリー一家はためらうことなく入場済み。早く来いよと、手を振っている。

震える手で、入場料払いましたよ。ふっ、ちゃんとチラシの10%引き、使いました。

アジが泳いでいます。
息子よリ、アジが主役です。
s-100_1719.jpg

余りに美しいので、さっきのもやもやはいっきに消え去りました。
ゲンキンなものです。

次に別府といえば、地獄めぐりでしょう。

s-100_1735.jpg

温泉卵も食べて、すっかり皆ご機嫌です。集合場に行くとジュリーが怪しい微笑み。

駐車場のそばに、秘宝館という怪しげな建物。

ジュリーが興奮して言いました。
「ここよ、前にきたことのある、セックスミュージアム」
「セ、セックス?!ああ、前に話していた?」
「そうよ~!」
本当です。
新宿の歌舞伎町でもないのに、こんな健全な場所で、映画も放映中ですって。
なにやら、インドや古代の色本とか真面目そうなつつましい雰囲気を一生懸命漂わせていますが、ようはエロの世界です。
ジュリーは、前回入館したと自慢します。

何処からともなく忍び寄ってきた、怪しげな男の人が割引券を差し出してくれますが、じ、時間が~、、。
ココも、後ろ髪引かれながらの退散。
エロの国際比較、古代の歴史を学ぶ機会が、、。
デュークがカメラを持っていたために皆様に宣伝できづに非常に残念です。
なんてつめの悪い私、、。

その後、焼酎工場で試飲しまくり、ようやく戻りました。

レストランに行く元気も、まともな食事を作る気力もないので、家で69円(安売り時に仕入れていましたお一人様5つつまでの)レトルトカレーです。

前日の豪華な食事に比べて、なんて質素な夕食。
この裏切りに、お腹は驚いているでしょう。
革命にあった亡命貴族のような気分です。

1泊旅行のクセに、中身の濃い旅行でした。

終わり(やっと!)

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード