国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人 アメリカンスクール

高校生で結婚

昨年,アリゾナから引っ越してきたM君。。

ピッチャーもするし,外野も守れてバティングも中々でした。

ジュニアでしたがスタメンに入り,ホームランも打ったり先発したりの活躍でしたが

何と今年は高校で野球をしないのです。

理由は


「今年のチームはしょぼいから。勝てないから」

なんてことを言うのでしょう。

彼はそれほど野球を愛していないと言うことでしょうね。


チームのメンバーがそれを聞いてどう思うか考えたことも無いのでしょう。

昨年一緒に野球をしたチームメンバーにいう言葉でしょうか。

思うのは勝手ですが,それを口にしてしまうなんて。

確かにそれは本当です。

昨年は州チャンピオンを狙うほどの実力者が揃ったメンバーがごそっと卒業したので
ジュニアの出番なのですが、、、


目立った選手がいなく、、いても2、3人でしょうか。

でも、口に出してそういうことをいうなんて驚きました。

地元のチームもやめたそうです。

そのうえ


なんと3月に結婚するそうです。

なんで?

6月に卒業なのに。

彼女が妊娠でもしたのでしょうか。


確かに引っ越してから間もないのにいつも彼女が応援に来ていましたっけ。

あの彼女と結婚なのでしょうか?
(無愛想で、応援に来ても誰とも話をしない感じの悪い人,,。笑顔を見たことがありません)
アリゾナから着いて来たともっぱらの噂です。

まあ、M君の人生なのでどうこういうつもりも無いのですが、、



私は29で結婚して良かったと思っています。

18歳で結婚していたら,今振り返れば精神的に私はまだまだ子供でしたから、、、。

当時はもちろん,大人のつもりでしたけどね。


我が家の息子を見てもそうです。

18歳なんて,,未熟。

子供が子供を産むなんて。

もちろん,18でも精神的に大人になっている人はいると思いますよ。

そして、とても素敵な人に出会ってこのタイミングを逃しては一生後悔すると思ったら
するのもありでしょうね。


でも、我が家の息子達は、、まだまだですね。

できれば、25すぎで結婚してくれたらなあと思います。


PS
ブログ友のカノッチさん
コメが又なぜか残せなかったので、こちらに訪問して下さることを期待してコメをこちらに残しておきます。
結婚記念、おめでとうございます。
我が家は何時も過ぎてから,,,ア,結婚記念日だったね,,とにたもの同士の夫婦なので、最後に記念日に一緒に外で食事を何時したか覚えていません~!来年こそは当日にお祝いしてみようと思います。(もしまだ結婚していたら、、、なんちゃって)

なんて素敵日本語のラブレター


高校で日本語のクラスをお手伝いしているのですが,


先日とても青春を感じたことがありました。


ある、白人の男性生徒が、何やらもじもじしながらクラスが終わった後、一枚のしわくちゃの紙を見せてくれました。



そこには、たどたどしい日本語が書かれています。

「あなたはとても美しい人です。

あなたといるととても楽しいです。

あなたのことをもっとしりたいです。

あなたがすきです。

僕とつきあってください。」


一生懸命書いたり消したりしている後がありました。



こんな私を好きになってくれるなんて、、、

でも年の差はどうしよう。

ああ、私には夫も子どももいる、、、、


なあんて、彼が私にくれるわけではありません

(え?だれもそう思わなかったって?
そんなこと分かってたって?)


冗談はさておき、



この「つきあってください」

の文はすごいですよね。


どうやら、漫画で学んだようです。

素晴らしいわ,日本の文化と言っても過言ではないでしょう。

聞いてみるとどうやら彼は、日本語の良くできる女の子を好きになったそうです。

そこで、日本語でラブレターを書いたのですね。

なんて青春なんでしょう、、、。

ときめきの真っ最中ですよね。


添削した後に
「綺麗な紙に書き写してね」

とアドバイス。

「はい、頑張ります,では行ってきます」


え?今もう行くの??


すごい行動力ですよね!

でもあのしわくちゃの紙、、、。



まあいいか〜


何度も書く直した後も、誠意を感じるかも?
しれませんよね?


彼は背も高いし、顔も中々いけるので,,


上手くいくと良いなあ。

彼の好きになった女の子はどんな子なんでしょうね。


思わず後ろを付けて行きたくなってしまいました。


チアリーダーの彼女がお金持ちの彼をなぜ振ったのか

長男の友達は、2年越しの彼女がいました。

友達のおじいさんはたいそうな資産家で家族旅行やビジネスはプライベートジェットを使用するくらいの桁外れのお金持ちです。

家も、別荘を含めて5つくらいあるようです。

その恩恵を受けて、彼女は野球を見に行くデートも5万円位するシートだったり、フットボールの試合もVIPルームだったりと普通の高校生からかけ離れた世界を経験したようです。


彼女は彼よりも一つ年上で隣の州の大学に9月から行くようになり
大学の公式チアリーダーにもなり,青春まっただ中です。

そんな中、その彼の母親と話していた時にホームカムイングのパーティーの話になりました。

今年は私の息子はパーティーに行かないのよ。
彼女抜きだと、つまらないのかしら。
でも彼女は寛大で私がいなくてもシニア最後のホームカムイング、行きなよ,と息子に言ってくれたのにそれでも息子は行かないのよ〜。



彼女は一度,野球の試合の応援に来ていました。

本当に,,まばゆいくらいに美しいし,可愛いし,奥ゆかしい感じもするし女の私から見ても参った?
と言う感じです。

彼女のおばあさんは韓国人で所謂クウォーター。

黒い髪に黒い目、、自信もあるのでしょう、もうまぶしいくらいです。
さぞかしモテるだろうな。。
そんな感じです。


ブロンドの彼はそれはそれは彼女に夢中でした。

彼の両親からもたいそう気に入られ、母親は携帯に彼女のチアリーダーのユニホーム姿の写真を保存して私に見せてくれるくらいでした。

「ね、彼女ゴージャスでしょう?息子はもう車を飛ばして今週末に会いに行ったわよ
今月はもう2回も」。


片道6時間もするのに、、、愛があれば遠距離なんて、、でしょうか。

彼女の両親も次男の野球を通じて知っているのですが
「娘のBFは00(彼の名前)なの」。

と、とても二人の交際を喜んでいました。




ところが、長男が先日「そういえば、あの二人別れたんだよね」
と問題発言。


え??
(なぜ私が驚くんだろう。。)

まだ大学に入ってまだ間もない頃でした。(すみません、ちょとこれを書くのが遅くなってしまいました)


なんで??

「詳しいことは本人言わなかったけど,ふられたんだよね。まあ、皆分かっていたことだけど」。

「分かっていたとはどういうことよ?」

なんと周りは心配していたようです。


あの美貌と容姿では大学のフットボール部の男の子達がほっておかないでしょうって。

確かに、何時も会っていたのが会えなくなる、、それを後4年間貫くのは難しいでしょうね。
10代の遠距離恋愛は難しいでしょうねえ。。

でもこんなに早くふっちゃうなんて。。

早過ぎ!!


余計なお世話ですが
今の時代はソーシャルメディアが発達しているから別れても中々吹っ切れるのも難しいでしょうね。

フェイスブックとかで相手をチェックしてしまったり、、未練が会ったりした場合は吹っ切るのが大変だろうなあ、、。


彼はとても謙虚で誠実で弟思いのやさしい男の子。


結婚したら妻を大事にするようなタイプです。(勝手な想像ですが、長男や他の子供達の話からも大体想像できちゃう)
しかも大金持ちだから,,もったいない!!
とつい全く関係無い私は思ってしまったのです。


まあ、大学を卒業して同窓会でばったりとかで復活するかもしれませんが、、

私は長男の友達の彼も,両親も、彼女の両親も皆好きだったのでなんだかとてもショックなのでした。

お父さんはフットボール選手なのに,盗みなんて。。


高校野球のシーズン中の出来事だったのですが、

更衣室のロッカーのものが盗まれることがたて続きました。

我が家の息子達は,鍵をかけていたので盗まれることは無かったのですが一体誰が,,という嫌なムードになったのですが
皆まさか犯人が同じチームの中にるとは思いもよりませんでした。

ある日、一人の選手が、D君が更衣室で他の選手のバッグの中をあさっている所に遭遇したのです。


何しているのか訪ねると
「自分のグラブが無くなったので,探していた」


これはあまりにも見え透いた嘘でした。


とうとうチームのキャプテンと副キャプテンがD君に問いつめると,盗んだことを白状したようです。


でも、このD君のお父さんはプロのアメフトの選手。

年収6億円のスタープレーヤーなのですが
両親が離婚をして母親と姉妹と昨年引っ越して来ました。


次男と同じ野球チームだったのですが、今年はお金がないからサマーリーグには参加できないんだと言っていたそうです。


アメリカは離婚した場合、夫がお金持ちだと慰謝料をかなりもらえるはずなのですが,どうなっているんでしょうね。

しかも未成年の子供がいたら、そして母親が親権を持っているのなら養育費はなおさらだと思うのですが,,こればかりはよく分かりません。



貧しくても盗まない子供は沢山いるし,お金持ちでも盗む子供はいますからね。

でも、サマーリーグに参加するお金がないというのは理解できない私です。


とてもショックでした。


逢えば何時も笑顔で挨拶してくれるし、野球もとても上手だったのに。


もちろん、シーズン途中からD君の姿を見ることはなくなりました。


夫曰く、もし盗みをしたら、高校の4年間、スポーツ出来ない可能性は高いよね。
誰も同じチームでスポーツをしたいと思う子供はいないよ。
と言いました。

確かにそうかも知れない、


でも、、、それは厳しすぎると思っていました。


適切なカウンセリングをうけてもう一回チャンスを与えても良いのではと願っていたのですが



この秋のフットボールにはどうやら参加できるようです。


まだ15歳、、、チャンスを与えられたD君、良かったね。


是非とも改心してもう二度と盗みなんてしないようにね。


長男の友達の彼女 

長男の友達、D君には彼女がいると聞いていました。

どんな子なんだろうと思っていたら、先日偶然会うことが出来ました。

野球の試合の応援に来ていたのです。


近くに座った私に「00のお母さんですか」
と聞かれました。

私は日本人だから分かり易いのですね。

そうだと言ったら
「私はDの彼女です」

と自己紹介してくれました。


今時の高校生とはかけ離れていました。



どんな所がって??


まず、普通の高校生は一人で時間を過ごす時はほとんど携帯でテキストを送っていたりネットサーフィンをしているのを見かけるのですが,この彼女は本を読んでいました


そして、スナックにリンゴのスライスを食べ私にも
「いかがですか」
と聞く気配りがありました。



そして化粧の一つもしていなく、指先の爪も短く切ってありマネキュアもなしでした


本当にシンプルで美しい少女という印象が強烈に写りました。


高校生の女の子は、アイメークもバッチリな子が多い中,本当にナチュラルな美しさが光ってとても印象に残りました。



こういうアメリカの女の子もまだいるんだなあって



え?
お前は昭和の姑かッて??

そうかもしれません



そして、会話は自然に将来の話に。

「医療関係の仕事に就きたいのです。今一番希望しているのは,看護婦です。まずコミュニティーカレッジで2年勉強して,4年生に転校しようと思っています.
実は医師も考えているのですが,医学部は高いし,卒業したら学費の返済に追われることになりそうで。
しかも忙しくてあまり自由な時間もなさそう。
なので、まず看護婦になって,医者の仕事を近くで見ながら決めようと思っています」


なるほど,素晴らしいわ。



そしてD君とは半年くらいの付き合らしいのですが,その前に2年間友達だったので彼のことはよく知っているつもり、とのことです。



D君、,ラッキーだわ。


なんてラッキーなのかしら。





この子が長男の彼女だったら、100%合格なんだけど、、、

残念!!!


ちなみに夫は
「D君の彼女ッて普通の子だね」
ですって。


と、私とは好みが違うのねとつくづく思いました。

そう、人はそれぞれ違うからこの世の中面白いんですよね?!
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード