国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> アメリカのモンスターピアレンツ

本当に信じられない人。こんな人が学校の看護婦だなんて!

アメリカンモンスターピアレンツも今日でクライマックスを迎えます。
もちろんとっておきの話題です!

ワクワクドキドキ、、なんちゃって。


その名はJ。
思いっきり本名を書いてやりたい衝動を無理矢理抑えました。っく。

Jはなんと学校の看護士です。日本でいえば保険の優しい先生、、のはずです。

もう、声はでかいし、見るからに、オシシの様に髪を逆立てその上これでもかとブロンドに染めて迫力満点です。
写真を載せられたら楽しいのに,,。ぷ、これも我慢です。すみません。


彼女は、自分の子供が負けるゲームを見るのが大嫌いなようです。
コーチでもないのに,自分の息子のチームメイトがボールをこぼすと

「なにやってんだよ!」
と,大声で言います。(こ、こわ~)
その子の親のいる前で平気で言っちゃいます。


ちなみにコーチは,ボールを落としたってそんなことは言ったりしないようにしていますよ、もちろん。選抜大会じゃないんだからっ!


大きな声で言いました。

(8歳から10歳は、コーチピッチと言って、自分のチームにコーチが打て易い球を投げてあげます。)

デュークが一生懸命自分のチームのプレイヤーに投げていると

「ちょっと皆、なんか言って、奴を怒らせて,退場させちゃいましょうよ!」

はあ?、、、。

もう私は腰が砕けそうになりましたよ。
ここまでモンスタ-だったなんて,,信じられません。


もうあなたには,この4年間のなかでも最高の一等賞をあげちゃいます!!

並々ならぬ,沢山の中から選び抜かれた、モンスターピアレンツ、栄光の第一位決定です。


フフ,そして次の週。
Jが偉そうにいつものようにバックネットの後ろで家から持参のマイチェアーに座って友達と他のチームをやじって楽しんでいました。

その側をデュークが通りました。

「ア~先週は僕は冷静にピッチングをして,退場もさせられなくって本当に良かった」
と聞こえるように言ったのです。

すると、Jは、いきなり立ち上がり
「はあ??何ていうことを私に言うの!誰に向かってそんなことを言うの!そんな適切ではない言葉を言う権利はあんたにないでしょう!」
一回もその間呼吸なしで一気にまくしたてます。

さすがです。
肺活量もぴか一なんですね。

適切でない言葉,,,まさにその言葉はJ、お前から出たんだよ
言ってやりたかった一言です。

でも,ここまで気が狂ったおばさんに,張り合う勇気はありませんでした。
私ももっと修行が必要です。
そこで一発言ってやったら面白かったかもと,,想像して楽しんだりしますが(ク、暗い)、、。ふふ。




でも,デュークは無視です。隣にいた友達と会話を続けました。
はっと我に帰るJ。。。
皆の視線をあびちゃいました。
思いっきり浮いています。

友達も「誰に向かって怒鳴ってるの?」
「、、、、。」
何も言えないJ、、。

はっはっは。

ここでJが思い出したのでしょう、、。
『あ,自分が言っちゃた言葉だったんだっけ、、』と、、。

へなへなとマイチェアーに座りました。

ああ,その日から私達はこの話をする度に腹を抱えて笑います。

Jよ、こんなに楽しませてくれてありがとう!
とりあえず?モンスターピアレンツシリーズはこれでおしまいでっす。

最後まで読んで下さって感謝です





送料無料、下取りサービスなどの特典もあるんですね。

富士通

富士通


気分がアガればスタイリングも上手くいく♪華やかなピンクシャンパンの香り
メーク感覚で思いどおりのスタイリングができるよう開発されたヘアスタイリングシリーズです。

DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

そんなになぜ悔しいのですか?

モンスターピアレンツの続きです

昨日も楽しい野球の試合でした。



先週末は盛り上がりましたね。
最後のイニングまで5点も差があったのに、運のいいことに(長男がホームラン打っちゃいました。もしも~し自慢しているのか~い??すみません、ちょっとここではアメリカンよん。え?滅多にないことなんでお許ししを~逆転サヨナラで勝ったのです。



もちろん負けている時はダグアウトは沈んでいました。
もう駄目だ,という弱音をはく子もいました。
でも野球は最後までわからないんですよね。

うちのチームは、ダグアウトでも弱音発言は御法度です。

諦めなくって良かったですよ。
だから野球って面白いんですね。



IMG_0039_convert_20090511192246.jpg





IMG_0071_convert_20090511191338.jpg





負けた方は、、もちろん悔しいでしょう。

でもね、

何人かの(一人じゃない所がすごいです)ピアレンツが

なんと

試合の後に

審判に抗議です。


『審判のコールが、うちのチームに不利だった』
『なんて、いい加減な審判なんだ』

そして、スコアーを付けていた基地のスポーツ部の人にも文句を言い出しました。

せっかく、盛り上がって楽しんでいる気分もおじゃんですよ、これじゃあ。


子供達は、別に文句を言ってはいません。

なぜか、親の方が悔しいようです。

賭けでもしていたんでしょうかと、思わせるほどの真剣さです。

一生懸命怒っています。

しばらくして、スポーツ部の人達がこちらに来ました。

『今日の試合、審判どうだった?』

「審判は機械じゃないんだから完璧はあり得ないけど,,それは,相手側に対して不利な判定もあったかもしれない。でも,うちに対しても不利なこともあった。お互い様だ』

と言いました。

こんなんだから、審判をやる人も大変です。
時給30$でやってもらっています。



でもこの経済の悪い中、今年は新しいボールが7個の支給でした。
去年はバケツ一杯だったのに。



これもそれも、審判に文句を言う人が多いからだと思います。
そのうち、50$に値上げしても誰もやってくれなくなる日が来る気がします、、。



ちなみに、この野球チームは男女混合です。
一人の女の子が、最初の試合ではボールを怖がっていたのに、4回目の先週の試合では打席に経つのを首を長くして待っていました。
努力家で、バッティングケージに行ってもくもくと練習のない日もバットを振っていたそうです。


こういう成長が見られると、コーチとしてとても嬉しいことです!


モンスターピアレンツ、次回にも続きます





お茶の宣伝でっす。
ティーライフ、まさに日本語ではお茶の生活ですね。
お茶のある生活は素敵です。
ティーライフでは色々なお茶がそろっています。


100万人が愛飲の実績もあるティーライフの人気No.1商品です。市販のプーアール茶より飲みやすく、毎日続けられるおいしさです。
■ダイエットプーアール茶
ティーライフのダイエットプーアール茶は本場、中国雲南省産の「雲南大葉種」という上質の茶葉を厳選しています。 食品衛生法に関連したポジティブリスト制度の残留農薬分析を行い、全て問題がないことを確認した上で、当社指定の工場で蒸気殺菌・ティーバッグ加工を行い製品化しております。 お茶以外のものは一切使用しておりません。蒸気殺菌する事で独特のカビ臭さが消え、おいしくて飲みやすいプーアール茶になります。ティーバッグにもこだわり、安全なトウモロコシフィルターを使用しているんですよ。


ティーバッグの素材は安全性を重視してトウモロコシから作られた生分解性フィルターを使用しています。数年で土に還る環境にもやさしいティーバッグを使用しています。
白いバックって、漂白してあるので体に良くないのもあるようです。

ちょっとおすすめですよ~!

ティーライフ



リンクシェア レビュー・アフィリエイト


気分がアガればスタイリングも上手くいく♪華やかなピンクシャンパンの香り
メーク感覚で思いどおりのスタイリングができるよう開発されたヘアスタイリングシリーズです。

DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

友達だったのに、、。

モンスターピアレンツの続きです。
しつこくて済みません


女性のモンスターばかり紹介して、ふと、思い出した人がいます。
デュークが少し親しくしていた人がいます。
男性です。

その人が就職できるように履歴書(アメリカの履歴書は何ページにも及ぶ場合があります)もチェックしたり書き直したりもしました。


その人の悪いクセは自分の子を必要以上にとっても自慢することでした。

いえいえ、ちょっとの自慢は良いんですよ。アメリカ人の大好きなことですから目をつぶりますよ。

でも,度をすぎると鼻につきます。

彼の子は、C君。
「Cはとっても野球がうまい。投手としてもあの年でとても早い球を投げる」
一回目は
「すごいですね」
もちろん心からいいますが、100回目位からは彼が一生懸命自慢している時は他のことを考えるようになっちゃいましたよ、私、。

ある年、C君は相手方のチームになりました。
Cのパパはアシスタントコーチになりました。

一回戦は私達が負けました。
「良い試合だったですね」

と試合の後に私がいうと、

「だから言ったでしょ?Cは上手だって!Cがいたら、うちのチームは負けたりしないんだ」


「、、、」



さあ大変、2回目の試合です。

彼の子供のチームは負けています。

よほど悔しかったのかCのパパの理性はどこかにすっ飛んで行ってしまったようです、、。



「へ~い,ちゃんと野球をしようぜ~、正々堂々としようぜ」
なんとヤジです。

彼は,こちらのダグアウトにも聞こえるような大声で吠えます。

なので,あまり野球を知らない親で,何でも文句を言いたいお母ちゃんが今がチャンスと喜んで後に続きます。
『そうよ~,子供がみているのよ~、恥ずかしいと思わないの~』

なんのこっちゃ、、。



彼のチームがとうとう負けてしまうと、『良い試合だったね』の挨拶も無く消え去りました。


デュークと私は本当に失望しました。
だって、Cのパパは、モンスターピアレンツと戦う私達をいつも励ましてくれていたのですから。

でも、、Cのパパ、お前もかって感じです。


でもそんな感じでチーム内でも自慢したのでしょう。
何人かの親と言い争いになって、Cのパパ、、アシスタントコーチをやめさせられてしまいました、、、。

アメリカ人は自慢は好きですが,聞くのは苦手のようです。


長男ピッチ中です。
  
IMG_0015_convert_20090428122124.jpg



この前道でばったり会ったので
「なんであんな言い方をしたのか」
と私もよせばいいのに問いつめました。

だって、あっちが勝った試合も、こっちが負けた試合の時も同じように野球をしたのになんでこちらが勝っている時だけ『正々堂々と』言われなければいけなかったのか、納得いかなかったからです。

そして、全く知らない相手だったらいいのですが、かりにも少し親しくしていただけに残念だったからです。


Cパパは言いました。
「謝ります、、、。つい、負けてしまってかっときちゃったの、、。僕は自分が恥ずかしい」

正直な人です。

この一言で私もデュークもちょっと嬉しくなりました。
やっぱり、陰でこそこそ言わずに、直接本人にぶつかって良かったと思いました。

でもね、相変わらず、会うとCの自慢はしますけど、、、。

これはもう直らないんでしょうね~。

続く




気分がアガればスタイリングも上手くいく♪華やかなピンクシャンパンの香り
メーク感覚で思いどおりのスタイリングができるよう開発されたヘアスタイリングシリーズです。

DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

子供のことで親が出る?

今日は、100%真面目な方向でブログを進めちゃいます。

笑いを期待してよってくださったあなた、スルーしちゃっても恨みませんから大丈夫ですよん



子供時代のスポーツって、いわば人生の生き方の練習のような所があると思うのです。
(ね、すごく真面目でっしょう?ふふ)

IMG_0012_convert_20090428121520.jpg




勝ってもおごらない,敗者も尊重する。
負けたら、次にもっと頑張ればいい。
人のせいにしない、環境のせいにしない、勝った相手を褒める、スポーツを通して所謂スパーツマンシップを養ってもらいたいと思います。

だから、私達のチームで相手チームへのヤジは御法度です。


2年前のことです。


私達のチームは,同じ相手と5回2ヶ月の間に試合をすることとなりました。

私達のチームが,3連勝中、、
そうすると相手チームが,私達のチームに向かってずるいチームと言い出したのです。
なんと、相手チームの親が言い出しっぺですよん。


審判もいる試合で,どうやってずるが出来るというのでしょうねえ。

試合が終わると,一斉にハイファイブをしますが、「ずる、ずる、ずる」と相手チームの子供達がいいます。

何をずると言っているのか、、?

たとえば,ヒットを打って,一塁に出ます。
そのとき一塁手がへたくそで,ボールを取れませんでした。
するともちろんランナーは二塁に走ります。

あの人達はこれをずるというのですね~。

要するに、もう勝っているのだから、何も二塁に行かなくたっていいじゃないか。
僕達私達のチームがかわいそう。

子供より、見ている親が言うのです。

余りにも次元が低いので頭を抱えます。

ひどいことに、ルールも変えようとしました。

何と、外野に飛んだ球を取って、そのままグラブを上に掲げた時点でランナーは塁を進めることが出来ないというルールです。

つまり、外野の子が内野手に返球しても、内野手が上手くキャッチできないと、ランナーが塁を進めてしまうのを阻止したいという狙いですね。

デュークは怒りました。
そんなの野球じゃない!!
そんなルールにするならコーチをやめる!
そんなに負けるのが嫌なら、スコアを始めからつけないでいいじゃないか。

でも,ちゃんと野球をしようぜ!

みたいなことを言いました。

女の私が言うのもなんですが、文句を言うのは99%女性なのです。
悲しいことに、情けないことに、、ほとんどがお母さんなのです、、。

お父さんは、文句を言ったりほとんどしません。
既にボランチィアをしているコーチを、暖かい目で応援してくれます。


なぜなんでしょう??
私は女ですがわかりません、、。
日本ではどうなんでしょう?
お父さんのモンスターピアレンツ、、いるのでしょうか?






テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

モンスターピアレンツぱーと3

モンスターピアレンツの続きです。

これは3年目のことです。

またもや「うちの子供は何時でられる!
攻撃にあいました。

今回は、私を通り越して、デュークに直接交渉です。

「なんでフットボールみたいに、子供を入れ替えられないの?!」
おっと、そんな事、試合中に言わないで、、。
もちろん、事前に送った試合のやり方マニュアルには目を通してないようです、、。

「ちょっと待ってて、今夫に話して頂戴!」
となんと、航海中の夫に携帯で電話をして、デュークにつきだしました。
そんな、大事なことですか、、?




「は~、今試合中なんですけど,,,試合中に監督が電話なんて出られないでしょう!」
そう言っているにもかかわらず、電話を突き出すので

「今話せないですよ!」
のひとことを電話の中の夫に言ってデュークは電話を彼女に突き返しました。



そして試合の終わった後に、歯ぎしりをしながら待っていた彼女から永遠に続く文句です。

「私の夫練習を手伝ったのに、ひどい仕打ちだわ」
手伝ったから、試合に始めにでることが出来る?っふ、そんな世の中甘くはありません、、。

「この子は今年始めて野球をするのだから、コーチとして,時間を割いて教えるべきよ!」
あの~、無償のボランティアなんですけど、、。

でも,似た者夫婦ってこういうことね,と思ってしまいました。

この夫も、すごいのです。

野球の試合のスケジュールって、5歳から16歳までの各チームをそれぞれ調整して、もう一つのアメリカンスクールと数少ない野球場とのかねあいを見て時間を合わせて決めるのです。

それなのに、、
「僕は,航海にすぐでないと行けない、、。でも息子の初めての試合を是非みたいから,試合の日を変えてくれない?」


、、、。



その気持ち,分かりますよ。


でも、ちょっと待って!あなた一人の為に日を変えられると思いますか~?
そしたら他の人も,僕も私もと,収集つかなくなってしまうじゃありませんか、、。

趣味の草野球だったら、変えられるでしょうけど、、。

もう、こういう親、、沢山いるんですよね、、。



フフ、でも,これなんていい方です。
どんどん、すごくなって行くんですね~。


続く


sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード