国際結婚ブログアンビリーバブルなアメリカ人と日本人<TITLE> <meta name="keywords" content=<STRONG>アメリカ人国際結婚恋愛ブログ</STRONG> <meta name="description" content="育った文化が異なる二人が結婚すると思っても見なかった大変なこともあるんです。驚くようなことがアメリカに住むとあるんです。国際結婚や恋愛を考えている方に参考になればと思うのです。なんせもう結婚して20年ですから。" /> 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人と日本人<title> 離婚、浮気する夫達

離婚

ショックでした。

友達(日本人です)とその夫は、もう10年以上結婚していました。

うちの長男と同じ年の男の子が一人います。


別居していて離婚に至ってしまいました。

夫婦のことですから、他人に言わないことも沢山あると思います。
言いたくとも言えないこととか、きっと、、。(自分のことを言ってるって?



ただ、気になったのが、夫曰く離婚の最大の理由が、奥さんが夫をあまり構ってくれなくなったから。
そして夫の自分より、妻は子供を第一と考えるようになってしまった。




というのです。

そもそも子どもと自分を比較する所が私は理解できないんですよ~。
子どもは手がかかるからしょうがないじゃないと、思うのですが、、。


これって、日本人同士の夫婦ではどうなんでしょうか?



日本人妻とアメリカ人の夫の間では実際によく言われる言葉だと思うのです。


デュークも私が子育てで忙しい時に何度もそんなことをとを言って私をいらつかせました。
男の子が二人で、年齢が20ヶ月しか離れていなかったので、はっきり言って体力勝負でしたよ。
次男の授乳をしながら公園で長男を追いかけた記憶があるくらいです。

なので,毎朝が、スポーツの強化合宿の朝のようでした。
、、.今日も一日が始まってしまう、。

夜は、
ああ、やっと一日が終わった、、.バタンキューの世界です。

とてもじゃないけど、ロマンチックな時など、過ごす余裕がなかったのですね。


アメリカのママは、全体的に体力があると思います。
なんだか、たまたま元気な人が周りに多いだけでしょうか?


アメリカ人の夫婦を見ていると、ベビーシッターを利用して、夫婦の時を持つように工夫しているパップルは多いです。
映画を見に行ったり、ディナーに行ったりするのですね。

友達のアメリカ人のカップルは、日本のラブホテルは面白いと言って、利用する人もいます。

ジュリーなんて、アメリカの友達10人引き連れて、ホテルをツアーしたというから笑ってしまいます。

で.何したの?
(もしや、レズ?集団で,,,なんて妄想しちゃいましたよん)

と聞くと、映画を見た。
と答えます。
もしかして、アダルト
と聞くと、ひっぱたかれましたから、、本当の所はどうだったんでしょう??



話が、脱線しちゃいましたね。


でも日本人の妻は、誰かに見てもらうくらいなら、私は我慢するわ、
子育ての時は少しだから、それくらい我慢よ、という意見が私の周りでは多いようなきがします。



離婚の危機は幸いなかったのですが、
私も、子育ての時は疲れていて,そんな時間があるのなら寝たい,という気分でした。
今思えば、努力のどの字もなかったかもしれません、、、。


我が家は、一応10年の結婚記念をしましたが、お互い元は他人。
真っ赤な他人なのです(なぜか強調してしまいました

文化も違うし、年とともに考えも変わります。


大切に育てて行く姿勢が大事なんだなあと思うこの頃です。






テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

二股男の名演技

[婚約] ブログ村キーワード

これも過去にあった話です。え?又パンクの話ですか?そうなんです~。止まらないんです~。
でもご安心ください。

今回は、チャっチャとまとめます。

マラソンクラブで、ジョンという、アメリカ人がいました。

私の友達と付き合ていました。(ちなみにこの友達は、前に日本に骨を埋めたがっている奴と婚約した人ではありません)

友達は、彼とはまあまあいい線までいったようですが、ジョンの配属が変わったのでアメリカに帰ることになり、バイバ~イ、所謂やり逃げ、いえいえ、自然消滅をしました。

ある日、マラソンクラブに新しく来た彼女。
とっても明るくて、かわいい人です。

「私、今遠距離恋愛をしているの、えへへん」

初めて会ったにもかかわらず、自分の話をしてくれました。

でもその名前を聞いてびっくり。
でも、ジョンだなんて、日本で言えば、健とか、太郎とか次郎に三郎、結構よくある名前です。
よくよく、ラストネームや、特徴をききだすと、やっぽり、間違いがありません。

あの、ジョンです。

私は、動揺しました。
でもでも、、私の友達とはジョンは別れていますから、、。でも、時期がダブっています。そうだったのね、ジョンよ!その時、お前は二股をかけていたのかい!!

「彼はとっても素敵なの。タイに旅行に行ったときも、まるで新婚旅行みたいだった。椅子とかひいてくれたり、ドアも引いてくれて先に通してくれたりして、全てがジェントルマンなのよ~」

アメリカ人は、からでなく、習慣でそういう行為をするのです。

しっかし、私もそれをされた時はとても新鮮で感動したので、気持ちはとても分かります。
責める気はこれっぽちもありませんよ。


日本人は、最近ドアを女性の為に先に引く行為は良く見かけますが、ドアですっかり満足してしまい、椅子まではいきとどかないようです。
もちろん、デュークは結婚してしまった後はドアは引いてくれますが、椅子??何のことでしょうかの世界ですから、、、。

いいんです。我々女性だって、ちゃんと手がありますからドアでも椅子でも何でも引けちゃうんですから。
愚痴ですか?いえいえ、何を言いたいのかというとですね、そんなことで、舞い上がってはいけないということですね。


そう、習慣なんです!

私の心臓はばくばくです。
「それで、彼ったら成田に行く途中で、泣き出しちゃって、、。私も一緒に別れるのがつらくて泣いちゃった。でも、ぜったい又会いに行くんだ」

ジョン、その涙は別れるのがつらくて泣いていたの?それとも、罪悪感からですか?もしもし~?

本当に聞くことが出来たら聞いてみたかったです。

その当時、健全なマラソンクラブの裏側で、このような二股やパンクの話は日常茶飯事でした。
同じ日本人として、歯がゆい思いをしたのを覚えています。

このブログをはじめたきっかけは、実はそんなパンクのアメリカ人を知ってほしい!という思いもあったのです。日本人なら、見分けがつきやすいことも、人種が違うと、こんがらがります。

でも、このパンク特集が少しでもお役に立てたら、、幸いです。

え?終わり?そうなのです。

子供の冬休みが始まり、早速、スリープオーバー。(友達が泊まることです)
私の生活は大いに乱れているので、
今回は短いのでした。

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

ベットの中に知らない女が!

[タトゥー] ブログ村キーワード

「ひ、ひどい!」

その声で、MRタトゥーは起きました。(これから、奴としましょう。MR~は入力に時間がかかってメンドクサイものですから。っく、とっとと初めからからこうすればよかったです)
奴も、隣の女をみて驚きます。

「なんでここにいる?」
なんというおとぼけ発言でしょうか!

それからは、よくテレビである、修羅場ですね。 


一騒ぎした後、この男、どさくさにまぎれて(勢いといったほうがいいのでしょうか)、なんとプロポーズです。
こんな男を信じる人がいますか?

は~い!いましたよ、え?誰が?

彼女です。

なんと、泣きながらOKでっす。

デュークは反対しました。
「まだ、23歳。これから大学にいって、将来を考えるって、言っていたじゃないか!それに、そんな場を見られてしまって、将来ケンカしたら絶対このことを持ち出してくるさ!ああだこうだなんがかんだ~」
自分の経験談をふんだんに交えての忠告。

それでも、二人は結婚しました。

奴のその修羅場時の言い訳とは、、、

ある日、バーでその子と知り合い、なんとなく(?)住所を教えたのさ。その日は、僕はとても酔っ払っていたんだ。でも、信じてよ、家で飲んでいたのさ。そして、そのままベットに寝てしまって、、君の声で起きたら、なんと横にその子が、そして、君が泣いていたんだよ~。僕はその子と何もしていないんだよ~。本当なんだ~。

4行に訳すとこんなもんでしょうか。これじゃあ、分かりませんね。
では、その子側から見てみますと、

その子は、奴に会いたくなって、夜中に家に行ったら、ドアのカギが開いていたので不法侵入した上、奴がベットで寝ていたのでついでに一緒に、ただ寝ていたということですね。

「何もしていない」のです。
二人の説明があっているのですね。

一応、その子は、彼女が泣いているのに驚き、奴に聞きました。
「この人だあれ?」

奴は「僕の彼女だよ!」(この言葉で、信じようと思ったのでしょうか)

と、怒りながら言ったそうです。脇役ながらも、その子も結構かわいそうです。

彼女は、やはり2,3日後にデュークに言いました。
「私、一生信じられないかもしれない」
「奴は、何もしてい無いと言っている、でもそれが信じられないのなら結婚はしないほうがいい」
的確なアドバイスです。
「、、。でも、ママはそういうことはありがちなことって、、。」
彼女の産みの母のお言葉で、デュークの忠告は吹き飛びました。

そして、二人は結婚しました。
こうなったらもう、むりやりにでも、二人の幸せを祈るしかありません。

長々と読んでいただいてありがとうございます。

終わりでっす!




テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

この一言で、僕は結婚をやめたんです


[結婚] ブログ村キーワード

続きです

Mrタトゥーは、彼女の投げやりな発言で結婚をしないことに決めたのです。
その投げやりな発言とは、

「私はもう、家から出たい。そこに一刻も居たくないの。もう、お父さんのがみがみやお母さんのおせっかいから解放されたい。だから早く結婚して自由になりたい」

これで気持ちがす~と、覚めていったといいます。
残念ですがとても分かります、その気持ち。

現状から逃げ出す為に自分と結婚するのかと思ったら、ぞっとしますよね。
彼女は、言ってはいけない一言を言ってしまったんです。

それからは、MRタトゥーは、今の若者(こんな言い方をしてしまう自体私が年をとっている証拠でございます)のやり方で、ひたすら彼女がかけてきた携帯にでない攻撃を開始。

「え?結婚することまで考えた相手なら、きちんと目を見てさよならをすべきじゃない」

「そんなことをしたら、いつになっても別れられなくなるから、ほとんどのアメリカの男は電話には出ないようになるんだよ」

「それは、誠意がなさすぎ、、」

「付き合っている相手にもよるんじゃないかな」
それはそうですね、、。
デュークもかなり投げやりな発言。

彼女は、MRタトゥーがもう自分と別れたがっていることを素早くさっして、じたばたせずにさっさと別れました。
その去り際は見事です。

その後、再び身軽になったMRタトゥー君。
クローンが2,3人必要なくらい夜な夜な大活躍です。

そして、今度はバーのお姉ちゃんに夢中になりました。

「彼女は、いわゆる水商売の女じゃないんだ。とても純情なんだ。そこに惹かれたんだ」
とうっとり。

そして我が家に連れて来ました。
初めてお会いする彼女。初めましてと、おへそを出しながらご挨拶。その後の第一声、

「子供、まじ、やべ~」

なにが、まじやべ~なのでしょうか?うちの子、何か変でしょうか?
いきなりダチ会話の始まり。

訳すと

「お宅のお坊ちゃん達、なんてかわいいんでしょう」

ということらしいのです。

なるほど~。

そして、MRタトゥー、今回は結構ほれ込みはじめました。
とっても、その子を好きになったらしいのです。

その理由は『体験が少ない』

ということで、あばずれと遊びまわった後でとても新鮮だったんでしょう。

ふっ、、彼女が名役者かどうかは、本人しか知る由もありません。

そしてある日、彼女はバーのお勤めが終わってMRタトゥーの家によると、なんと
ジャジャジャジャ~ン
MRタトゥーは誰か知らない女とベットの中にいたのです。

続く





テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

信じられません!意地悪なアメリカ人の女性


[タトゥー] ブログ村キーワード

続きです

なんと、MRタトゥーも、そういわれると、自分も彼女を愛している気がすると言い出したのです。

あんなふうに発展した二人の付き合いが、本物の愛に変わったということなのでしょうか。

MRタトゥーは、実家に帰る前に我が家に彼女を連れてきました。

「やりまくる関係でいいわ」
とのあばずれ発言には、とても似合わないかわいい人でした。

デュークが、家の中のトイレに行くのが面倒なので、庭の木に向かってたちションをすると、
「きゃあ~」
といって、頬を赤める乙女っぷりです。

「、、、。」これは私の発言ですね。


でもMRタトゥーは、、彼女が太っていることを気にしていました。

そして、アメリカの実家に連れて帰った時に、彼女はMRタトゥーの弟の妻と、もう一人の弟の彼女から、信じられない意地悪をされたのです。

これは、MRタトゥーがデュークに言った発言です。

「信じられないよ。6人でモールに行った時に、二人(妻と彼女)は、わざと、(MRタトゥーの)彼女に変な洋服を見つけては、試着させ、似合うと言って馬鹿にしたんだ。彼女は英語が余り出来ないし、一生懸命皆に打ち解けようと努力しようとしたんだ。だから、そんな意地悪にも気がつかずに、ありがとうとまで言って、、。そういう態度をまた、弟達の彼女と妻二人で笑い転げて、、。だからアメリカの女はもう嫌なんだ!」

信じられません。自分の弟の妻ですよ?
自分の弟の彼女ですよ?

婚約者として紹介したのだから、将来家族になるわけですよね。
英語が出来ない彼女をそんなふうに馬鹿にするなんて。
人間として、なっちゃないですよ!
日本人として憤りを感じます。

信じられません。
大人のすることとは思えないのです。
小学生並でしょう。そこから成長していないんですね!!
そんな人達が将来親になると思うと恐ろしいですよ。

それを、黙って(もしくは一緒になって馬鹿にしたんでしょうか)やらせた弟達!
そんな女性をあなたたちは愛しているのですか、、?

家族とは思えない行動です。

そして、極めつけは、MRタトゥーはその彼女と結婚するのを辞めてしまうのです。

続く

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

sidetitleプロフィールsidetitle

ワクワクドキドキ

Author:ワクワクドキドキ
アメリカ人の夫(デューク)と結婚してアメリカンスクールに通う2人の子供がいます。夫は不思議な生き物です。

sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(その他)へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
~3/4大通りでホテルウェディングしよう
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
お絵描き掲示板
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
<
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleフリーエリアsidetitle
カスタム検索
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード